- PR -

.NET言語の初期段階感想は?

投稿者投稿内容
biac
大ベテラン
会議室デビュー日: 2001/10/22
投稿数: 106
投稿日時: 2002-05-23 19:57
引用:

つまり、Visual Studio .NET のMSDN Deluxe Editionであれば無償トレーニングが受けられます。


そして、それ以外の人でもキャンペーン価格 1万円、とのことです。
http://www.netlearning.co.jp/microsoft/
井上孝司
ぬし
会議室デビュー日: 2001/09/08
投稿数: 668
お住まい・勤務地: 東京都
投稿日時: 2002-05-23 20:34
引用:

すえぞうさんの書き込み (2002-05-23 19:17) より:

私が一番ほしいと思うのはやはりクラスのリファレンスです。
ハンドブックのようになってると助かりますね。



MSDN Library に入っている奴… では膨大すぎるんですね (^^;
でも、これを紙にしたら、とんでもない分量になってしまいそうです。かつて、VC++ 1.0 の頃ですら、MFC のリファレンスを本にしたら、とてつもないボリュームでしたし。
使用頻度の高そうなものだけを抽出するしかなさそうです。
_________________
www.kojii.net
かえる
ぬし
会議室デビュー日: 2002/01/07
投稿数: 459
投稿日時: 2002-05-23 21:08
確かに、MSDNの情報は、利用分野を考えず、できるだけ情報を提供する的な
スタイルなので、多すぎますね。。。
いっそ、MSDNでも、プロフェッショナル以上のレベルを見る人は、
基本はあると思うので、
SQL検索できる機能がついていても、いいかもしれませんね。
たんなる、文章や、ヘルプ検索レベルではなく。。。
glass
常連さん
会議室デビュー日: 2002/04/08
投稿数: 23
投稿日時: 2002-05-24 10:36
引用:

ちなみに、私が読むのはC#の言語仕様と、クラスライブラリのリファレンス、それから、各種サンプルソースだけです。サンプルソースは、検索エンジンで探すと、けっこうMS以外が公開しているものが見つかります。即座に再利用できるクラスもよく見つかります。


僕もどちらかというとそういうタイプなのですが、開発アプリがASP.NETとなるとちょっと苦戦してしまいます。
そもそもASPをやったことがなく、確かに資料にはASP.NETとASPは別物だと記載されてますが、本当にそうなのでしょうか?
ASPを勉強せずにASP.NETに取り組んで理解は深まるのでしょうか?
言語はC#で書きたいと思っています。サンプルはVB.NETばっかりですが・・・

引用:

川俣さんの"C#入門" を読んで、今週からC#を始めました.
(このような本格的なものをタダで読めるのはスゴイと思いません?)


かなりそう思います。それ以外でも@ITは感謝の言葉も見つからないような量の資料を提供くださって本当に役に立ちます。
特にXMLについては、僕はここのサイト以外の資料はほとんど読んでいないです・・・

引用:

かの(Advanced Windowsを書いた)Jeffrey Richterが、
Applied Microsoft .NET Framework Programmingと言う本を出していますね.
訳本は出ないのかな.


確かにあの本はすごかったです。めちゃめちゃためになりました。
Applied Microsoft .NET Framework Programmingの翻訳版ほしいですね。
オンラインならば英語でもかまわないのですが、紙の資料となるとやはり日本語版がほしくなります。この感覚は何なんでしょう・・・

それと、ちょっと話題がそれますがXMLについて。
Visual Studio.NETでXML Webサービスを構築・利用するようなアプリケーションを開発しようとすると、XMLの知識をほとんど使わなかったというようなことを先日のMicrosoft Conference + Expoの講義で聞きました。
本当にそうなのでしょうか?そしてそれで良いのでしょうか?
XMLについては戸惑っている人も多いのではないでしょうか?(勝手な思い込みかな)
.NETにおけるキーワードの1つであるXMLですが、実際これを(深く)勉強する必要があるのでしょうか?そりゃ、しないよりはした方が良いと思いますが、強引に優先順位をつけるならという意味で。
いずれは身に着けなければいけない知識ですが。
ふうすけ
常連さん
会議室デビュー日: 2002/02/21
投稿数: 44
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2002-05-24 13:52
引用:

そもそもASPをやったことがなく、確かに資料にはASP.NETとASPは別物だと記載されてますが、本当にそうなのでしょうか?



 本当にそうですね、共通しているのは、WebサーバとしてIISを使い、ISAPIで実現されていて、スクリプトのようなプログラム要素を実行できるという点ですね。
 乱暴にいってしまえばActiveParlなんかもおんなじと言っても間違いでは無いと。
 サーバ違いであればJavaServletなんかも同じです。

 メーカが一緒なので用語に互換性がある(っぽい)のでASPの本を見るなら用語の理解に限定して言えば間違いではないでしょう。
 進化を追いながらじっくり学習するつもりなら、C/C++ Socket->CGI->ISAPI->ASP->ASP.NETを2年計画ぐらいで追っかけると根っこの方からの理解が得られるかもしれません。

以下は遅いフォローだな

引用:

C#ではなく、C++なんですが。。。
やはり、マクロメインで書いた方が互換性の面で
いいのでしょうか?
可能な限り、STLを使うのとどちらが一般的なんでしょう?

using namespace
は、あまり使われていないのでしょうか?



 マクロメインって言っているのが判らないC++使いです。
 マクロでmainを書くのではなく、マクロ展開を色々と使ってっていう事でしょうか?
 どっちかというとテンプレートができてマクロは殆ど使わなくなったという印象が強いです。

 可能な限りSTLを使うという考えより、可能な限りMFCを使わないと考える事が多いですね。
 CDCやCWnd等、便利なオブジェクトに浸かっているソースはATLやWin32 APIの生環境に持っていくのが困難になる事が多いので…(ActiveXコントロールのMFCからATLへの移行でだいぶ痛い思いをした後遺症です。)

 私は全部のソースに名前空間をつけることを基本にしているのでusing namespaceを使う事があります。(使わないで :: で明示形を使う事も良くあります。)
 ディフォルトのグローバル名前空間はコンパイラベンダーとOS、その他のライブラリの所有物だと思ってますので、自分はそこを侵犯しないように気をつけるって感じですかね。
 しかし、ATLやMFCのマクロは名前空間を正しく解釈できないものがかなりありますので結構困ります。


[ メッセージ編集済み 編集者: ふうすけ 編集日時 2002-05-24 13:53 ]
Muse
常連さん
会議室デビュー日: 2002/03/08
投稿数: 34
投稿日時: 2002-05-24 18:46
引用:

井上孝司さんの書き込み (2002-05-23 20:34) より:

MSDN Library に入っている奴… では膨大すぎるんですね (^^;
でも、これを紙にしたら、とんでもない分量になってしまいそうです。かつて、VC++ 1.0 の頃ですら、MFC のリファレンスを本にしたら、とてつもないボリュームでしたし。
使用頻度の高そうなものだけを抽出するしかなさそうです。



おっしゃる通りです。膨大すぎますね。
個人的な要望としては、全てのクラスライブラリのリファレンスを分野別に複数巻に分けて、紙であればいいなと思います。そうすれば、電車の中でも読めると思います(読むヤツいるのか?)。
値段に関しては・・・考えないようにしましょう
かえる
ぬし
会議室デビュー日: 2002/01/07
投稿数: 459
投稿日時: 2002-05-24 20:52
電車の中で読めるなら、
何らかの媒体に移して(著作権の問題がなければ)
電磁波など、問題の無いモバイル端末(通信機能必要なし)
のがあれば、いいかも?
サイズと容量が問題か?
hitoko
ぬし
会議室デビュー日: 2002/05/12
投稿数: 505
投稿日時: 2002-05-29 06:34
.NET言語は、今は、VB.NET、C#、C++ですが、もうすぐJ++.NETがでるようですね。そして富士通からは、COBOLまで出ているようです。
.NET Fremeworkのもとでは、これから何でも出てきそうですね。そして各言語のスピードは、ほとんど変わらないようです。従ってこれから今ある言語を勉強するのではなく、今まで勉強してきた一番得意な言語を選択できる時代が来るでしょう。

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)