- PR -

[VS.NET2003 VB.NET ASP.NET]デザイン画面でDataGridを編集するとハングアップする

1
投稿者投稿内容
Ten.
ベテラン
会議室デビュー日: 2003/04/03
投稿数: 67
投稿日時: 2004-06-28 16:11
環境は以下のとおりです。
Windows XP Pro SP1
.NET Framework 1.1
VS.NET 2003(VB.NET)  ※VS 6.0 と VS.NET 2002 もインストールしています
IE 6.0 SP1

ASP.NETのWebフォームにおいて、デザイン画面でDataGridの設定を変更するとCPU使用率が100%になってVS.NETが応答しなくなってしまうという現象が起きてます。

別のプロジェクトでは同じような操作をしても問題なかったので、いろいろと試した結果、以下の条件がそろうと発生することが分かりました。

1.スタイルシートに以下のようにbodyのマージンを指定してる。
body {margin-left: 20px;}

2.DataGridをWebフォームに配置し、AutoGenerateColumnsをFalseに設定する。

3.DataGridのプロパティビルダの「列」タブを開く。

4.連結列を追加し、ヘッダーテキストに日本語を入力してOK(または適用)をクリックする。(日本語でなければ大丈夫)

5.VS.NETハングアップ

2から4の部分についてはこれ以外の操作でも起きていますが、とりあえずこの方法が最も簡単で確実に再現できます。

今回の件は、marginをpaddingにすれば見た目は変わりませんし、VS.NETもハングアップしなくなるのですが、できれば原因を知りたいので、何か知っている方がいたらよろしくお願いします。

現象から察するにVS.NET2003のバグのような気がするのですが、他では起きてなければ自分の環境に原因がある可能性が・・・

1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)