- PR -

Win32アプリケーションからWebサービスの実行

1
投稿者投稿内容
馬車馬
会議室デビュー日: 2004/12/07
投稿数: 13
投稿日時: 2004-12-07 18:51
現在 .NET2003で拡張ストアドプロシージャからWebサービスを実行できるか
調査を行っています。

実現したい処理の流れは以下です。
1.テーブルにレコード登録(テーブルにはInsertトリガ設定済み)
2.トリガから拡張ストアドプロシージャ実行
3.拡張ストアドプロシージャからWebサービス実行
4.Webサービス(またはそこから実行される処理)にて登録時の後処理実行

1,2については問題なく実行できたのですが
3について実現できていません。

拡張ストアドプロシージャはWin32ベースのDLLで、Win32アプリケーションで
実現できることはほぼ実現可能です。
拡張ストアドプロシージャのプロジェクトにてWeb参照の追加を選択すると
Webサービスのプロキシヘッダファイルは作成でき、コンパイルは通りますが
実行時にInitializeSOAPでエラー時のリターンコードが返却されてそれ以上の処理が
出来ません。

そもそもWin32アプリケーションからWebサービスの実行はできないのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお教えください。
馬車馬
会議室デビュー日: 2004/12/07
投稿数: 13
投稿日時: 2004-12-08 11:16
自己レスです。

拡張ストアドプロシージャからWebサービスを実行する前に
CreateThreadでスレッドを立ち上げていましたが
その処理を削除したところ、正常にWebサービスを実行することができました。

今回Webサービス自体に時間のかかる処理はないので
スレッドを立ち上げずWebサービスを実行することにします。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)