- PR -

.NET Framework 2.0 Windows XPとServer 2003の動作の違い

1
投稿者投稿内容
かつひと
常連さん
会議室デビュー日: 2006/06/01
投稿数: 32
投稿日時: 2006-10-13 18:14
 ご存知の方ありましたら、よろしくお願い致します。

 現在、ASP.NET 2.0でWebアプリケーションを開発していますが、Windows XP上(テスト環境)とWindows Server 2003(本番環境)で動作が異なります。

 ユーザーが必要項目を入力、サーバにポストバックして、ADO.NETでAccessファイルのデータを更新しています。
Windows XPでは正常に更新処理が完了しますが、Windows Server 2003では「更新可能なクエリであることが必要です」というエラーになります。
問題点や解決策ありますでしょうか。
じゃんぬねっと
ぬし
会議室デビュー日: 2004/12/22
投稿数: 7811
お住まい・勤務地: 愛知県名古屋市
投稿日時: 2006-10-13 18:18
引用:

かつひとさんの書き込み (2006-10-13 18:14) より:

 現在、ASP.NET 2.0でWebアプリケーションを開発していますが、Windows XP上(テスト環境)とWindows Server 2003(本番環境)で動作が異なります。

 ユーザーが必要項目を入力、サーバにポストバックして、ADO.NETでAccessファイルのデータを更新しています。
Windows XPでは正常に更新処理が完了しますが、Windows Server 2003では「更新可能なクエリであることが必要です」というエラーになります。


アクセス権限がないのだと思われます。

_________________
C# と VB.NET の入門サイト
じゃんぬねっと日誌
どっとねっとふぁん
ぬし
会議室デビュー日: 2005/02/23
投稿数: 935
投稿日時: 2006-10-13 18:29
開発サーバはIISとは別のものです。
開発サーバの実行ユーザはログインしているユーザとなるため、あまりいろいろ設定しなくても動きます。
2003 ServerのIIS上に配置した場合は、実行ユーザはNT AUTHORITY\Network Service というユーザになります。
このため、この実行ユーザにAccessファイルに対する権限を与えてあげる必要があります。
かつひと
常連さん
会議室デビュー日: 2006/06/01
投稿数: 32
投稿日時: 2006-10-14 09:47
 ご指摘通り、Accessファイルに書込み権限を与えると、正常に動作するようになりました。
初歩的なことでお騒がせしました。
ありがとうございます。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)