- PR -

ご意見募集:件名へのカテゴリ付けについて

投稿者投稿内容
樋口/@IT
@ITスタッフ
会議室デビュー日: 2001/07/26
投稿数: 293
お住まい・勤務地: 東京都
投稿日時: 2003-04-08 15:58
みなさん、ご意見ありがとうございます。

スレッドをブラウズするときの一覧性が悪いという問題点については、スレッドを後から「誰か」が適切に分類して、カテゴリごとの一覧を見ることができるようにしてみる、ということを検討させてください。
もしそういうものができたとして、どういう分類の「軸」があって、それぞれの軸にどういうカテゴリがあると探しやすくなるか、皆さんのご意見をいただけると幸いです。
ちなみに、.NET Insider でうまくいったら、将来的には他のフォーラムでも別の軸で分類を行えるようにすることも考えてみたいとも思っています。

もう一つの、質問する人と回答する人のコミュニケーションを円滑にするために、質問の際になんらかの「カテゴリ」を選ぶ(あるいは自由記入する)といいのではないかという点については、乱暴に要約すると

  • そもそも、コミュニケーションが妨げられているという問題は存在しない。新たな「規制」を作ることでかえってコミュニケーションが妨げられることを危惧するので、そういう考えを導入すべきではない
  • 本文の欄とは別に、カテゴリを自由記入、あるいは選択肢から選択する欄を作って、質問にカテゴリを記入することを積極的にアフォードする(と言っていいのかな?)UIを導入してはどうか
  • 間を取って、質問の本文中に「カテゴリ」を明示すると質問の意図が伝わりやすいことがあるかもしれない、ということと、考えられる「カテゴリ」の例などを書いたガイドラインのようなものを呈示してはどうか(これは、どうやら誰からも支持されていないようですね

というような意見が出ています(間違いや抜け・漏れはご指摘ください)。

まずは根本的なところで、今このBBS(@IT会議室全体、あるいは.NET Insider会議室)において、質問者と回答者の間にコミュニケーションを妨げる問題はあるのか、ないのか。今のところ議論は平行線です

「ある」「ない」と水掛け論的に主張していても、なかなか先に進まず疲れるだけかと思いますので、お互いに逆の意見をお持ちの方を説得するなり歩み寄るなりして、何らかの「解」が出るよう議論を進めて行くしかないかと思います。「解」が出るまでは、会議室の機能の追加やガイドラインの追加などのアクションは一切取らないことだけはお約束いたします。
_________________
樋口 理
株式会社アットマーク・アイティ
poteto
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/08/08
投稿数: 50
投稿日時: 2003-04-08 17:34
こんにちは。
引用:

まずは根本的なところで、今このBBS(@IT会議室全体、あるいは.NET Insider会議室)において、質問者と回答者の間にコミュニケーションを妨げる問題はあるのか、ないのか。今のところ議論は平行線です


それでは、根本的なことをひとつ。
@IT会議室トップページの『■@IT会議室のご利用についてのお願い』を再度、読み返してみました。そこの4項目に、本件に関して非常に関わりのあることが記述されています。
現在のBBSにおいて、決して『コミュニケーションを妨げる問題』があるとは思っていませんでしたが、少なくとも私は、WebフォームなのかWinフォームなのか解らないため、回答しないことはありました。(偉そうに言えるほどレスしていませんが・・・)
ということは、『質問者と回答者の間にコミュニケーションを妨げる問題』は、ゼロでは無いように思えます。
『■@IT会議室のご利用についてのお願い』は、以前から記述されているわけですから、質問される方は、これを承知しているはずですよね。
もし、質問される方が『詳細』・『具体的』とはどういったことかわからなかった場合のために、それを促してあげることは必要かと思います。ガイドラインとまでは行かなくとも、以下のような

『「[○○]TextBoxについて」 とすれば回答する側もよりわかりやすいです。』

程度のサンプルやコメントを入れる必要はあると思います。

[ メッセージ編集済み 編集者: poteto 編集日時 2003-04-08 17:37 ]
らきゅ
常連さん
会議室デビュー日: 2002/11/08
投稿数: 20
投稿日時: 2003-04-08 18:38
「質問者」「回答者」で括っていますがこのスレッドには
「閲覧者」の存在は考慮に入っていないのでしょうか?

私はカテゴリ付けで最も恩恵を受けるのは
新規にこのサイトへ来る人達なのではないかと思ってます。
(ただ、だからといって古参の人間に負担をかける理由は無いと思っています)

以下、NothingButXMLInfoSetさんへの質問になりますが
引用:

「問題だ問題だといっているのは、実は問題を作り出しているだけでちっとも回答を作り出していない。それは最初から問題などなかったからだ」


potetoさんが提起し、樋口さん(この場合@IT管理者としてかな)が少なくとも同意し
今後を考えるなら私も何かしらの手は打った方が良いと思います、
これでも「問題ない」と言われてしまうのでしょうか?

NothingButXMLInfoSetさんにとって、及び私”個人”としては「問題ない」ですが
自分以外の人の為に妥協点を模索する事もしては貰えないのでしょうか?

以下、樋口さんへ
このサイトでは杞憂なのかもしれませんが一例として。
いくら「強制ではない」といっても「管理人」の名目でガイドライン等を設けると
それに沿っていない発言に対し「ガイドライン読めよ」といった中傷的発言が起こりえます、
たとえ管理者にその意志はなくとも他者への攻撃への援護になり得ます。
管理側としては「いくらなんでもそこまでは」ではなく
「可能性として考えておこう」であって欲しいのです。
樋口/@IT
@ITスタッフ
会議室デビュー日: 2001/07/26
投稿数: 293
お住まい・勤務地: 東京都
投稿日時: 2003-04-08 18:55
@ITの樋口です。ちょっと疲れてきました。

引用:

らきゅさんの書き込み (2003-04-08 18:38) より:
「質問者」「回答者」で括っていますがこのスレッドには
「閲覧者」の存在は考慮に入っていないのでしょうか?


上にも書きましたとおり、閲覧者のためのカテゴリ分けは、あとから手動で行う別の一覧画面を使うということで一旦おさめていただいて、質問者と回答者の間のコミュニケーションを妨げる問題にフォーカスを絞った議論にしていただけると助かります。話が発散してしまいますので……

<私見>
最初のほうで書いたと思いますので簡単に書きますが、まったくの私見ですが、経験上、発言時に発言者がつけたカテゴリ分類をそのまま閲覧用のカテゴリとして使うと、あまり質のよい分類は期待できないと考えています。
</私見>

引用:

以下、樋口さんへ
このサイトでは杞憂なのかもしれませんが一例として。
いくら「強制ではない」といっても「管理人」の名目でガイドライン等を設けると
それに沿っていない発言に対し「ガイドライン読めよ」といった中傷的発言が起こりえます、
たとえ管理者にその意志はなくとも他者への攻撃への援護になり得ます。
管理側としては「いくらなんでもそこまでは」ではなく
「可能性として考えておこう」であって欲しいのです。


ご配慮、ありがとうございます。おっしゃることは大変危惧しています。この前のページあたりにある私の発言をご覧ください。
_________________
樋口 理
株式会社アットマーク・アイティ
まゆりん
ぬし
会議室デビュー日: 2002/08/12
投稿数: 539
お住まい・勤務地: よこはま
投稿日時: 2003-04-08 19:19
こんばんは、まゆりんです。
ちょっとお邪魔しますね。

賛成派も反対派も仰りたいことは分かるのですが、
どこかでお互いが主張している言葉を誤って取っているような気がします。
(あくまで気がするだけですが・・・)
そんな状態で議論していたらいつまで経っても解決策は出ないと思いますが。

オフ会とか直接話せるような場を設けて、
納得いくまで話し合われては如何でしょう?
今すぐ決めないといけないことでもないでしょうし。

キーボードだけでは伝わらないことも伝わると思いますよ。


[ メッセージ編集済み 編集者: まゆりん 編集日時 2003-04-08 19:34 ]
NothingButXMLInfoSet
ベテラン
会議室デビュー日: 2003/03/31
投稿数: 65
投稿日時: 2003-04-08 20:26
引用:

potetoさんが提起し、樋口さん(この場合@IT管理者としてかな)が少なくとも同意し今後を考えるなら私も何かしらの手は打った方が良いと思います、これでも「問題ない」と言われてしまうのでしょうか?


すみません、よくわかりませんでした。何が「問題アリ」でしょうか。

引用:

NothingButXMLInfoSetさんにとって、及び私”個人”としては「問題ない」ですが
自分以外の人の為に妥協点を模索する事もしては貰えないのでしょうか?


どうも私の言い方が強すぎるようで誤解を招いているフシがありますね。私は自分の意見を述べているだけで、他の方の意見を無視したり却下したり(そんな権利はありませんし)しているわけではありません。これまでは一種のブレーンストーミング的議論だったので、反対意見の一代表としてディベートに参加していただけです。

私は、現状に問題はないという意見を持っています。問題がない理由は他の皆さんのご指摘のとおり、このコミュニティが成功しているからです。現状に問題があるのなら、停滞や何らかの悪い兆候が見えてもいいはずです。私には見えません。

問題があるとおっしゃるのであれば、その立証責任は問題を問う側にあります。私は証明に対して反証するか、納得して立場を変えるかのいずれかです。

ひとつpotetoさんから証明が出たように思います。

引用:

少なくとも私は、WebフォームなのかWinフォームなのか解らないため、回答しないことはありました。(偉そうに言えるほどレスしていませんが・・・)
ということは、『質問者と回答者の間にコミュニケーションを妨げる問題』は、ゼロでは無いように思えます。


で、私は次のように反論します。

これまでの投稿で、返答数が0であるものは全体の何%でしょうか?返答数が0であるもののうち、テンプレートのようなものを導入したら返答が増えることが期待されるのはそのうち何%でしょうか?それが一定の率を上回っていなければ、結局は私、あるいはpotetoさんが返答できなかっただけで、質問者と私たち以外の回答者との間のコミュニケーションは円滑だったことになります。

誰かが回答できない」ということと、「誰も回答できない」ということとは意味がまったく異なります。後者には何らかの対策が必要でしょうが、前者は、他の誰かが回答していればそれでいいのではないですか。

引用:

NothingButXMLInfoSetさんにとって、及び私”個人”としては「問題ない」ですが自分以外の人の為に妥協点を模索する事もしては貰えないのでしょうか?


再度引用しますが、私は個人として問題があるとかないといっているわけではありません。

むしろ、テンプレ・カテゴリ推進派の方々は、全体として問題ないにもかかわらず、個人的な問題を全体の問題かのようにとらえていませんか?ある個人が回答できなかったということが、即コミュニティの問題になるわけではありません。

最後にまゆりんさん:

引用:

オフ会とか直接話せるような場を設けて、納得いくまで話し合われては如何でしょう?今すぐ決めないといけないことでもないでしょうし。


なぜオフにしないと納得いくまで話し合えないと思われるのですか?キーボードだけで伝わらないことがオフで伝わったとしても、それはオフに来た人にしか伝わりませんし。@ITはそういう場ではないはずです。
権兵衛
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/09/24
投稿数: 50
投稿日時: 2003-04-08 21:55
スレッドごとにカテゴリを持つのではなく、発言ごとにカテゴリを持たせる・・・結局カテゴリ検索でヒットするスレッドが増えるのでダメか
カテゴリを追加だけでなく削除も可能とする・・・誰でも削除を可能とすると、今度はカテゴリ検索が機能しなくなるかもしれないのでダメか

スレッドごとに発言者ごとにカテゴリをつけてもらって(当然カテゴリを選択しないという選択肢もありで)、それでカテゴリに重みをつける、という案を提案させていただきます。
poteto
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/08/08
投稿数: 50
投稿日時: 2003-04-09 11:08
こんにちは。
引用:

で、私は次のように反論します。

これまでの投稿で、返答数が0であるものは全体の何%でしょうか?返答数が0であるもののうち、テンプレートのようなものを導入したら返答が増えることが期待されるのはそのうち何%でしょうか?それが一定の率を上回っていなければ、結局は私、あるいはpotetoさんが返答できなかっただけで、質問者と私たち以外の回答者との間のコミュニケーションは円滑だったことになります。

誰かが回答できない」ということと、「誰も回答できない」ということとは意味がまったく異なります。後者には何らかの対策が必要でしょうが、前者は、他の誰かが回答していればそれでいいのではないですか。


『何%』かなんて解りません。このスレッドを何人の方が目を通し、そして、何人の方が答えようとしているか、また、私が思うようなことと同様に思っている方が何人いるかなんて(私だけかもしれませんし)。それは誰にもわかりません。

おっしゃられるとおり、全体のコミュニケーションとしては、問題は無いでしょう。ですが、質問する側の立場としては、できるだけ『詳細』に『具体的』に説明することは必要です。普通に会話してても同じです。結果的に全体的なコミュニケーションはうまく行っているので問題ではない、私もそう思っていましたので。しかし、回答された方が『推測』で答えている場合、これには、コミュニケーションのズレが生じる場合もあります。私は、ここには『問題』があると考えています。『意思・感情・思想』が伝達し切れてないわけですから。誰かが何かの理由で答えないっていうのも、そのひとつに当たると思います。

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)