- PR -

エラーの集中管理

投稿者投稿内容
CHN
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/07
投稿数: 382
投稿日時: 2003-11-18 12:12
どうも、こんにちは。
また知恵を借りに参りました。よろしくお願いします。

アプリケーションで未処理のエラーを一箇所で集中的に管理するようなことは
できませんでしょうか?どんな未処理エラーがおきても必ず指定しいているコードが実行されるみたいな
感じです
そもそもどんなエラーがでるか分からないようなものを
作ってはいけないですが、万が一のためにやっておきたいです。
七味唐辛子
ぬし
会議室デビュー日: 2001/12/25
投稿数: 660
投稿日時: 2003-11-18 13:11
例外処理を適切に実装すれば、必ず指定しいているコードが実行されるみたいなことは
可能だと思いますが、
CHN
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/07
投稿数: 382
投稿日時: 2003-11-18 13:23
こんにちは。

えーと、内容を誤解されいているようです。
いわれていることはもちろん正しいですが
そういう質問ではありません。
もう一度よく質問を読んで頂けるとうれしいですが。
すいません。
Jitta
ぬし
会議室デビュー日: 2002/07/05
投稿数: 6267
お住まい・勤務地: 兵庫県・海手
投稿日時: 2003-11-18 13:42
引用:

CHNさんの書き込み (2003-11-18 13:23) より:

えーと、内容を誤解されいているようです。
いわれていることはもちろん正しいですが
そういう質問ではありません。
もう一度よく質問を読んで頂けるとうれしいですが。


 誤解なく伝えるためには、誤解させない書き方をする必要があると思いますが?

 私も、七味唐辛子さんと同じ答えなのですが、おそらく「エラー処理」に関する定義がずれているのでしょう。CHNさんのいわれている「エラー」とは、何でしょう?
小野@どっとねっとふぁん
ぬし
会議室デビュー日: 2001/10/30
投稿数: 402
投稿日時: 2003-11-18 13:45
いや、質問にたいする正しい回答がついてると思いますよ。

メインとなる処理をtry〜catchで囲んで、ここまで
あがってきたすべての例外に対して特定のメッセージを
表示するように実装する。
個々のコントロールできる例外の部分では、コントロールする
例外のみcatchし、それ以外の例外が発生した場合は上位に
スローするようにしておけばよい。

こういうことだと思いますが。
>例外処理を適切に実装

構造化例外処理の「構造化」という意味をよく考えて
みるのがいいかな?
CHN
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/07
投稿数: 382
投稿日時: 2003-11-18 13:50
Jittaさん、どうもです。

こうも言われてしまいましたら、誤解されるような言い方をしてしまった
と認めるしかありませんね(汗)。

私が言っているエラーは「未処理」のすべてのエラーです。
例を挙げますと、MSの製品で予期しないエラーでアプリケーションが落ちた場合、
エラー内容を送信するダイアログが表示されますよね。あれは要は予測できないエラーが
起きてしまったので当然それを正しく処理ができないから落ちるしかない。それでも
ちゃんとなんらかのエラーが起きてしまったってことは探知できてます。
それに近いことをやりたいです。少しはわかりやすくなってますかね。。。
よろしくお願いします。
七味唐辛子
ぬし
会議室デビュー日: 2001/12/25
投稿数: 660
投稿日時: 2003-11-18 13:56
とりあえずここに書いてある内容は理解できますか?
http://www.microsoft.com/japan/msdn/net/bda/exceptdotnet.asp
CHN
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/07
投稿数: 382
投稿日時: 2003-11-18 14:03
七味唐辛子さん、ありがとうございます。

ありましたね!
これ UnhandledExceptionEventHandler が知りたかったです。
ここでふか〜いお礼をします。

表現が分かりにくてすいませんでした。

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)