大規模開発者向けにソフトウェア品質管理サービスを提供、日立システム

2007/2/7

 日立システムアンドサービスは2月6日、ソフトウェア開発における品質管理をトータルに支援するソフトウェア品質管理サービス「QualityPro」を2月7日から販売すると発表した。サービスの提供開始は、4月2日から。

 同サービスは、日立システムが長年のソフトウェア開発経験の中で培ってきた品質管理ノウハウをベースに、統合的な品質管理サービスとして体系化したもの。開発規模が急激に膨らんでいる組み込みソフトウェア分野、障害発生時に社会的影響度の大きい金融・公共・社会関係の業務ソフトウェア分野などに向けて、品質管理業務を支援するトータルサービスとして提供する。

 内容は品質管理コンサルテーション、開発現場における品質管理作業・品質検証作業支援サービス、品質管理教育サービス。日立システムでは今後5年間で、15億円の売り上げを目標にしている。

[関連リンク]
日立システムアンドサービスの発表資料

[関連記事]
ソフトウェア品質テストセンター開設、IBM、大塚商会、テンアートニが共同で(@IT News)
構造計画研究所、ソフトウェア品質評価ツールの高精度改訂版をリリース(@IT NewsFlash)
日本のソフトウェア品質を向上させる、SQEジャパン発足(@IT News)
日本版SOX法対策、ITを基幹業務とする企業のために(@IT News)


- PR -

「ITmedia マーケティング」新着記事

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...