情報マネージャのための
ナレッジマネジメント実践講座


<バックナンバー>


スピード戦略を実現するナレッジマネジメント
ナレッジマネジメント実践講座(5) スピード戦略に基づく、営業/マーケティング強化のためのKMの実践には、“フローのナレッジ”の活用が欠かせない。その注意点とは?
営業部門との協働で推進するナレッジマネジメント
ナレッジマネジメント実践講座(4) 営業力強化のためにKMに取り組む会社も多いだろう。マーケティングや営業部門でナレッジ活用できる環境を構築するポイントを探る
現場を“ナレッジ武装”させる部門レベルのKM推進
ナレッジマネジメント実践講座(3) 現場の緊急課題の解決に“ナレッジ武装”が求められることがある。そんな部門レベルのKM推進のポイントを見ていこう
全社レベルのナレッジマネジメントの推進
ナレッジマネジメント実践講座(2) KMには、戦略的なものと戦術的なものがある。会社の体質改善策ともいえる戦略的全社KMプロジェクトの推進手順について解説しよう
情報システム部門は“情報”に帰れ
ナレッジマネジメント実践講座(1) いま、技術偏重の企業内情報システム部門は存在意義を失いつつある。逆に真剣に求められているのは「情報の価値」を考える役割だ

profile
加治 達也(かじ たつや)
SIerなどを経て株式会社電通ワンダーマンに。同社のナレッジマネジメント部門専任のSEとして、組織の立ち上げ時より従事。現在はCRM、ナレッジマネジメントを中心に、コンサルティングおよびシステム開発・構築などを担当している。
株式会社電通ワンダーマン
http://www.wunderman-d.com/

この記事に対するご意見をお寄せください managemail@atmarkit.co.jp

キャリアアップ

@IT Sepcial

「ITmedia マーケティング」新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...