BABOK 2.0を読んでみよう


<バックナンバー>


BABOK連載 ビジネスアナリストも基礎能力が大事
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(6)
 今回はビジネスアナリストに求められるスキルセットをまとめて定義した知識エリア「基礎コンピテンシ」やBABOK認定資格を紹介する
BABOK連載 要求を引き出し、情報を整理しよう
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(5)
 今回は、BABOKの支援的な活動である「引き出し」および「要求のマネジメントとコミュニケーション」の知識領域を解説する
BABOK連載 ビジネスアナリシスをマネジメントしよう
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(4)
 今回は、BABOKの主要なビジネスアナリシス活動である「ビジネスアナリシスの計画とモニタリング」の知識エリアを紹介する
BABOK連載 BABOKで効果的なソリューションを実現しよう
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(3)
 今回は、BABOKの主要なビジネスアナリシス活動である「ソリューションのアセスメントと妥当性確認」の知識エリアを紹介する
BABOK連載 解決策を見つけるためにきちんと分析しよう
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(2)
 今回は、BABOKの7つのKAの中でも主要なビジネスアナリシス活動となる「エンタープライズ分析KA」と「要求分析KA」を解説する
使えないシステムをなくすBABOKとは?
連載:BABOK 2.0を読んでみよう(1)
 本連載では、いま注目を集めている超上流アプローチであるビジネスアナリシス体系「BABOK バージョン2」を分かりやすく紹介していく

筆者プロフィール
松尾 潤子(まつお じゅんこ)
株式会社豆蔵
独立系SI会社でソフトウェア開発に携わり、2007年より豆蔵に在籍。現在は開発標準の策定と定着化支援に従事。

後藤 章一(ごとう しょういち)
株式会社豆蔵
数社にてソフトウェア開発業務、技術調査業務、技術講師業務などを経て、現在は主にプロセス改善や標準化に関するコンサルティングを担当。

この記事に対するご意見をお寄せください managemail@atmarkit.co.jp

キャリアアップ

@IT Sepcial
@IT Sepcial

「ITmedia マーケティング」新着記事

GartnerのCMO調査の結果が示唆する低予算時代のマーケターが生きる道
Gartnerが欧米のマーケティング意思決定者395人を対象に実施したCMO支出調査の結果です。

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年5月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応
集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenA...