ITは環境にどんな貢献ができるのか
グリーンITコラム


<バックナンバー>


“不況でグリーンITなどやる余裕はない”は正しいか?
連載:グリーンITコラム(8)
 100年に1度の不況がやってきているといわれている。そんな中、グリーンITに投資する余裕がないという企業が多いが、それは正しいのだろうか

IT戦略 2009/1/14
実はグリーンITに超積極的なグーグル
グリーンITコラム(7)
 各種サービスを提供するために、世界中に大規模データセンターを持つグーグル。そこでは脅威的な電力効率を実現しているようだ

IT戦略 2008/10/17
意外に知られていない仮想化とグリーンITの関係
グリーンITコラム(6)
 グリーンITに取り組む企業の多くは、グリーンITとともに「ITによる消費電力の削減」を目指している。この問題には、仮想化技術が有効だ

IT戦略 2008/9/19
アンチ“エコブーム”ブームに惑わされるな!
グリーンITコラム(5)
 エコブームの盛り上がりからか、それに反発するアンチエコも盛んになってきている。そのようなブームにどう対処すればよいのだろうか

IT戦略 2008/9/1
グリーンITと内部統制対応の類似性
グリーンITコラム(4)
 IT部門のグリーンIT対応は、日本版SOX法への対応と非常に似ているという。SOX法対応は非常に厄介なイメージがあるがどうなのだろうか

IT戦略 2008/7/3
ITによるグリーン化−アトムをビットに置き換える
グリーンITコラム(3)
 
一般的に情シス部門では「ITにおけるエコ」が議論の中心になるが、今回は物流分野などで効果を発揮している「ITによるエコ」について簡単にまとめる
IT戦略 2008/3/17
グリーンITの定義を再確認しよう
グリーンITコラム(2)
 日本でも注目を集め始めたグリーンITだが、新しい言葉であるため定義が揺れがちだ。そこで今回は、“グリーンIT”の定義について考える

IT戦略 2008/1/21
“グリーンIT”を真剣に考えるべき3つの理由
グリーンITコラム(1)
 地球温暖化が深刻化している昨今、IT業界では消費電力など環境に配慮した“グリーンIT”が注目されつつある。本コラムではこの問題を考える

IT戦略 2007/12/19

筆者プロフィール
栗原 潔(くりはら きよし)
株式会社テックバイザージェイピー(TVJP) 代表取締役 弁理士
日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職。ITと知財に関するコンサルティングと弁理士業務を並行して行う。専門分野は、ITインフラストラクチャ全般、ソフトウェア特許、データ・マネジメントなど。
東京大学工学部卒、米MIT計算機科学科修士課程修了。

この記事に対するご意見をお寄せください managemail@atmarkit.co.jp

キャリアアップ

@IT Sepcial
@IT Sepcial

「ITmedia マーケティング」新着記事

ECサイトのライブコマース連携を簡単に 「MakeShopエンタープライズプラン」が「ライコマ」と連携
「MakeShopエンタープライズプラン」を利用するEC事業者は、初期開発費用不要で「ライコ...

金融デジタルサービス利用実態、世代間で異なる重視ポイント――アドビ調査
金融デジタルサービスの利用においては利便性を重視するデジタルネイティブに対し、50代...

戦略の実行 愚直に施策を積み上げ、高速PDCAを回し続ける
強いリーダーシップの下で課題をしっかりと把握し、戦略を策定したら、いよいよその実行...