ベルシステム24、顧客向け新サービスの基盤に仮想化プラットフォームを導入

2007/5/30

 日商エレクトロニクスは5月30日、米Virtual Iron社のサーバ仮想化ソフトウェア「Virtual Iron」とHPのx86サーバ「HP ProLiant」を利用して、ベルシステム24向けに仮想化プラットフォームを構築したと発表した。

 Virtual Ironは、サーバ仮想化技術と仮想インフラストラクチャの管理機構を低価格で提供するソフトウェア製品。仮想化技術にオープンソースのハイパーバイザーを搭載する。

 ベルシステム24では、同社の顧客向けに提供するWebサービスの基盤として、サーバ統合を行うに当たり、コストを抑えながら冗長性を確保するために、日商エレクトロニクスのソリューションを選択した。ベルシステム24では、同ソフトウェアの導入により、ハードウェア老朽化の問題から開放されるととも、突発的なアクセス増加に対しても迅速・柔軟に対応できるプラットフォームが構築されたとしている。

[関連リンク]
日商エレクトロニクスの発表資料
ベルシステム24

[関連記事]
サーバI/O仮想化アプライアンスをシーゴが日本で初公開(@IT News)
MS、新サーバOSの仮想化技術で「苦渋の決断」(@IT News)
住友電工、プラットフォーム投資の最小化を目的にXen仮想化を採用(@IT NewsFlash)
アプリ稼働にOSがいらなくなる――BEAの新仮想化技術(@IT News)


- PR -

「ITmedia マーケティング」新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...