セシール、会員データとアクセスログを連携するWebレコメンデーションシステムを稼働

2007/6/18

 ブレインパッドは6月18日、同社が開発・販売するWebサイト・レコメンデーションシステム「Rtoaster」(アール・トースター)を、セシールに納入したと発表した。同システムは同日より、セシールのオンライン通販サイトで稼働を開始している。

 セシールで使われているシステムは、通販サイトへアクセスしたユーザーのサイト上の行動と、会員データに基づいて、表示するコンテンツを自動的に切り替える。アクセスログだけではなく、性別や年齢、居住エリア、カタログ送付履歴などを織り交ぜたルールを適用することで、より効果的な情報提供を行う。

 セシールでは、既存サイトの改修が最小限ですむことを評価、同システムを導入した。同システムを通じ、サイト来訪者に対して付加価値の高い情報を最適に提供することで、サービスの向上を目指すとしている。

[関連リンク]
ブレインパッド
セシール

[関連記事]
am/pm、約1000店舗で「リコメンド発注システム」を稼働開始(@IT NewsFlash)
ヤマダ電機、ショッピングサイトにリアルタイムリコメンデーションを導入(@IT NewsFlash)
タカラトミー、リアルタイムに消費者性向を把握する顧客分析システムを本格稼動(@IT NewsFlash)


- PR -

「ITmedia マーケティング」新着記事

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...

電通と電通デジタル、電通プロモーションプラス3社横断のCX専門チームが発足
dentsu Japanの3社は、分散しがちだったCXの施策、ノウハウ、データをつなげるストック型...