Ruby開発者

まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所フェローに、開発を助言

2007/05/31

 楽天は5月31日、開発言語「Ruby」の開発者である、まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所のフェローに6月1日付で就任すると発表した。楽天はRuby、Ruby on Railsを使ったサービス開発を進めていて、まつもと氏はその助言、指導を行う。

 楽天技術研究所は楽天の研究開発組織。まつもと氏はRubyやオープンソースソフトウェアを使った開発についてフェローの立場で助言する。一方、楽天はRubyやオープンソースソフトウェアの普及活動を支援するという。楽天の大規模サービス開発の経験や環境を生かし、楽天とまつもと氏の共同での技術研究も行う。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...