Ruby開発者

まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所フェローに、開発を助言

2007/05/31

 楽天は5月31日、開発言語「Ruby」の開発者である、まつもとゆきひろ氏が楽天技術研究所のフェローに6月1日付で就任すると発表した。楽天はRuby、Ruby on Railsを使ったサービス開発を進めていて、まつもと氏はその助言、指導を行う。

 楽天技術研究所は楽天の研究開発組織。まつもと氏はRubyやオープンソースソフトウェアを使った開発についてフェローの立場で助言する。一方、楽天はRubyやオープンソースソフトウェアの普及活動を支援するという。楽天の大規模サービス開発の経験や環境を生かし、楽天とまつもと氏の共同での技術研究も行う。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

2021年ホリデーシーズンにおける米国オンライン消費額、サプライチェーン危機にもかかわらず過去最大を更新
「Adobe Digital Economy Index」によると、米国の2021年のホリデーシーズンにおけるオン...

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年1月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...