全国で6500台を結んでHPC環境を実現

Windows CCS利用で高専の教育用PCをグリッド化

2008/03/25

 独立行政法人 国立高等専門学校機構とマイクロソフトは3月25日、全国55校ある国立高等専門学校で保有する教育用PCにWindows Compute Cluster Server 2003を搭載し、ネットワークで接続したハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)を行う、「高専連携グリッド プロジェクト」を本格始動したと発表した。

 各高専に数百台レベルで整備されている教育用PCをつなげてグリッドコンピューティング環境を実現する。マイクロソフトは、教育用PCの空き時間を活用して、研究で必要な長時間の高度科学技術計算を短時間で完了させることができるほか、高専の生徒は早くからHPC環境を体験することができると、プロジェクトのポイントを説明している。

 プロジェクトは3年計画。最終的に6500台を結ぶグリッドコンピューティング環境の実現を目指す。

 Windows CCS 2003はマイクロソフトのHPCクラスタ・ソリューションで、Windows Server 2003をベースとしている。マイクロソフトは今回のプロジェクトに対してWindows CCS 2003のライセンスを提供するだけでなく、グリッドの導入を検討している各高専と連携してアプリケーションの稼働検証、評価、導入支援などを行うという。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

System Insider フォーラム 新着記事
  • Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る (2017/6/28)
     Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう
  • 第204回 人工知能がFPGAに恋する理由 (2017/5/25)
     最近、人工知能(AI)のアクセラレータとしてFPGAを活用する動きがある。なぜCPUやGPUに加えて、FPGAが人工知能に活用されるのだろうか。その理由は?
  • IoT実用化への号砲は鳴った (2017/4/27)
     スタートの号砲が鳴ったようだ。多くのベンダーからIoTを使った実証実験の発表が相次いでいる。あと半年もすれば、実用化へのゴールも見えてくるのだろうか?
  • スパコンの新しい潮流は人工知能にあり? (2017/3/29)
     スパコン関連の発表が続いている。多くが「人工知能」をターゲットにしているようだ。人工知能向けのスパコンとはどのようなものなのか、最近の発表から見ていこう

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...