英語版開発を本格化

Lunascapeがシリコンバレー進出、現地法人を設立

2008/06/16

 Lunascapeは6月16日、米国シリコンバレーに100%子会社のLunascape Inc.を設立したと発表した。Webブラウザ「Lunascape」の世界展開を本格化させるのが目的。代表取締役社長の近藤秀和氏が米国法人の代表に就いた。米国法人の資本金は30万ドル。

lunascape01.jpg

 近藤氏は今年4月からシリコンバレーに渡り、法人設立を準備してきた。近藤氏は今後、現地に滞在し、4〜5人のスタッフと共に研究開発を行う。 Lunascapeは「これからのグローバル展開を考えたうえで、マーケティングやリサーチ、研究開発を行う現地法人を置いた方がよいと判断した」としている。

 具体的にはこれまで試験的に行ってきたLunascape英語版の開発を本格化させる。そのほかの製品のグローバル展開も図る考え。

 LunascapeはInternet Explorer(Trident)とFirefox(Gecko)のHTMLレンダリングエンジンを切り替えて使えるタブブラウザ。同社によるとこれまで900万回以上ダウンロードされているという。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

2021年の「広告」「Web解析」「SEO」 重要トピックスを振り返る
2021年のデジタルマーケティングのアップデート内容について「広告」「Web解析」「SEO」...

緊急事態宣言解除後の2021年10月、ドラッグストア&食品スーパーで売れたモノ――True Data調査
緊急事態宣言解除後の人々の生活様式はどう変化したのでしょうか。

Facebook上の動画コンテンツにインストリーム広告を挿入可能に ブランドとクリエイター双方のメリットは?
Facebook上の動画コンテンツの前後や途中に挿入できる広告であるインストリーム広告を日...