NTTデータ先端技術が提供開始

ツールと有識者の目視でJavaコード品質をチェック、NTTデータなど3社

2008/08/27

 NTTデータ先端技術とNTTデータ、テクマトリックスの3社は、高品質なJavaアプリケーションの開発を支援する「ソースコード診断」技術を開発し、NTTデータ先端技術が「ソースコード診断サービス」として9月から提供開始する、と8月27日に発表した。

 同サービスはJavaアプリケーションプログラムのソースコードチェックをNTTデータ先端技術が代行するサービス。利用することで、ソースコード品質の診断ができ、アプリケーションの質を向上させられるという。

 同サービスは、テクマトリックスが販売する米Parasoftのテストツール「Jtest」を使ってソースコードをチェックする。NTT先端技術、NTTデータのこれまでのソースコード診断ノウハウを基に作成したコーディングルールセットをJtestに反映させ、利用する。

 加えて、Javaアプリケーション開発に詳しいNTT先端技術、NTTデータの有識者が、Jtestの解析結果を目視で精査するメニューも用意する。チェック結果は、問題点や対応方針、修正例を記したレポートで示される。レポート提供は通常3営業日以内。

 ソースコードサイズが10万ステップ以下の場合の標準価格は、Jtestによるチェックサービスが32万円。有識者の目視チェックを加えた場合は45万円となる。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...