DRMを使った配信は世界で初めて

ヤフーがSilverlight 2 Beta 2で動画配信サービス

2008/10/01

 ヤフーは10月1日、動画配信技術「Microsoft Silverlight 2 Beta 2」を使った動画サービスを「Yahoo! JAPAN」で始めたと発表した。同社によるとSilverlight 2 Beta 2のDRM(デジタル著作権管理)技術を利用した動画サービスの開始は、世界で初めてという。

 配信するのはYahoo! JAPAN内のメジャーリーグサイト「MAJOR.JP」。日本人選手の活躍を中心に動画を配信する。

 ヤフーは6月以降、Silverlight 1を使った動画配信を行ってきたが、MAJOR.JPではこれまでWindows Media Playerを使った動画配信のみだった。Silverlight 1はDRM機能がなく、コンテンツ保護に不安があったからだ。DRM対応のSilverlight 2 Beta 2が6月に登場し、MAJOR.JPでもSilverlightによる配信が可能になった。

 対応するOSはWindows VistaとXP SP2、MacOS 10.5(Intel)以降。WebブラウザはInternet Explorer 6/7とFirefox 2、Mac版Safari 3。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...