日本独自の製品展開、投資継続難しく

ノキア、日本のケータイ市場から事実上の撤退

2008/11/27

 ノキア・ジャパンは11月27日、日本における携帯電話端末の販売および販売活動を打ち切ると発表した。事業の焦点と優先順位を強化するためで、高級端末「Vertu」(ヴァーチュ)を除いて、キャリアへの端末提供も打ち切る。また、グローバルR&Dとソーシング事業は引き続き日本でも活動を続けるという。

 発表文の中でフィンランドに本社を置くノキア上級副社長のティモ・イハムオティラ(Timo Ihamuotila)氏は、「現在の厳しい世界的な経済傾向の中では、日本独自の製品展開のための投資を続けていくことはできない、との判断を下しました」としている。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...