オバマ氏就任演説ストリーミングの閲覧も

LinuxでもSilverlightを見られる、「Moonlight 1.0」正式リリース

2009/01/22

 Monoプロジェクトは1月20日、Silverlightのコンテンツを閲覧できるようにする拡張プラグイン「Moonlight 1.0」を正式にリリースした。

 Moonlightは、マイクロソフトが開発するRIA向けのアプリケーション実行環境であるSilverlightをUNIXやLinux上で見られるよう、Firefox 2.0/3.0のプラグインとして実装したものだ。Silverlightが正式にサポートするのはWindowsとMac OS Xだが、Moonlightを導入すれば、SilverlightコンテンツをLinuxなどでも再生できる。MonoプロジェクトのMiguel de Icaza氏は実際に、オバマ大統領就任演説のストリーミング中継を、Moonlightを導入したLinux上で閲覧したとブログで報告している。

moonlight01.jpg

 Moonlight 1.0はSilverlight 1.0互換で、SUSE Linux Enterprise Desktop 10およびopenSUSE 11.0/11.1、Ubuntu 8.04、Fedora Core 9で動作が確認されている。3月18日には、Silverlight 2.0に準拠し、コントロールやレイアウト、実行環境の「Mono」などを含んだMoonlight 2.0のα版がリリースされる予定だ。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...