正式版と同じ動作

IE8のリリース候補版がダウンロード開始

2009/01/27

 米マイクロソフトのIE開発チームは1月26日、次期Webブラウザのリリース候補版となる「Internet Explorer 8 Release Candidate」(IE8 RC)のダウンロード提供を開始したと発表した。Windows XP/Vista、Windows Server 2003/2008向けに25言語対応で提供する。Windows 7ベータではアップデートで対応する。今回のバージョンで、開発者は正式版と同様の動作を期待できるしている。

 すでに提供してきたベータ2とRCの差は、安定性やパフォーマンス、セキュリティの向上など。セキュリティ面では“クリックジャッキング”を防ぐ機能を搭載したという。

 IE8はIE7やIE6に比べて、Web標準との互換性が向上し、パフォーマンスが向上している。また、お気に入りと履歴にも対応したアドレスバーの推測機能が利用できるなど使い勝手も向上している。

ie01.png ダウンロードサイト

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...