米SGIは2度目の破産申請

米Rackable、米SGIの総資産を2500万ドルで買収

2009/04/02

 米Rackable Systemsは現地時間の4月1日、米Silicon Graphics(SGI)の総資産を2500万ドルの現金で買収することを発表した。SGIは同日、米連邦破産法11条の適用を申請した。

 Rackable Systemsは、データセンターに特化したサーバ/ストレージ製品を開発、販売している。今回の買収により、大規模クラスタコンピューティングやHPC、クラウドコンピューティングといった分野の強化を図る。

 なおSGIは、2006年5月に米破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請、同年10月に再建完了を発表していた。また日本SGIは、米SGIの子会社として設立されたが、2001年にNECおよびNECソフトと戦略的提携を結び、NECを筆頭株主とする出資比率変更を行っている。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

System Insider フォーラム 新着記事
  • Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る (2017/6/28)
     Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう
  • 第204回 人工知能がFPGAに恋する理由 (2017/5/25)
     最近、人工知能(AI)のアクセラレータとしてFPGAを活用する動きがある。なぜCPUやGPUに加えて、FPGAが人工知能に活用されるのだろうか。その理由は?
  • IoT実用化への号砲は鳴った (2017/4/27)
     スタートの号砲が鳴ったようだ。多くのベンダーからIoTを使った実証実験の発表が相次いでいる。あと半年もすれば、実用化へのゴールも見えてくるのだろうか?
  • スパコンの新しい潮流は人工知能にあり? (2017/3/29)
     スパコン関連の発表が続いている。多くが「人工知能」をターゲットにしているようだ。人工知能向けのスパコンとはどのようなものなのか、最近の発表から見ていこう

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...