4.1型WQGVA搭載、厚さ11ミリ

システム手帳に収まるネット端末「WILLCOM NS」発売へ

2009/04/15

 ウィルコムは4月15日、システム手帳に入れて持ち運ぶことができる、モバイル端末「WILLCOM NS」(WS026T)を4月24日に発売すると発表した。厚さ約11mm、約160グラムの手帳サイズ(約147mm×80mm)。付属のリフィルアダプターに収納することで、本体をシステム手帳に入れて持ち運べるという。

 4.1インチ、480×800ドットの感圧式タッチパネル液晶搭載。タッチパネルで拡大・縮小・スクロールの操作が簡単にできる。PDFビューアも内蔵する。バッテリ駆動時間はW-SIM利用時で約6時間。OSにWindows CE 5.0を採用する。通信機能はW-OAM対応のW-SIMおよびIEEE802.11b/gに対応する。SDHC対応のmicro SDスロット搭載。micro USBケーブルでPCに接続することでUSB充電が可能。

ns01.jpg システム手帳に収まるWILLCOM NS

2つのWebブラウザを搭載

 2種類のWebブラウザを搭載する。1つは「jiglets」で、独自のjigletVMと呼ぶ仮想マシン上でアプリケーションを稼働させることができるのが特徴。JavaのSDKで開発できる小型アプリ「jiglet」は、すでにアプリケーション配布サイトに多数登録されている。WILLCOM NSは標準で7本のjigletを搭載しているが、後から追加でメモ帳、スケジューラ、地図検索などのjigletをダウンロードしてインストールできるという。

 また、jigletsは最大10件まで登録サイトの自動巡回ができる「オートパイロット機能」があるため、オフラインとなる通勤電車の中での情報収集が手軽にできるという。料理のレシピや店舗情報、地図などを、そのまま保存できる「画面メモ」の機能もある。

 Webブラウザとして「NetFront」も搭載する。NetFrontはJavaScript、Flash、SSLに対応するなどPCに近い使い方ができるという。

 WILLCOM NSはオープン価格。ウィルコムのショップやオンラインストアで「W-VALUE SELECT」で新規契約した場合、月々の支払いは月額980円の通信費用と、2000円の本体代金で利用できる。

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...