データセンター、仮想化、中小規模向けに注力

Windows Server 2008 R2の参考価格と発売日が発表

2009/08/07

 マイクロソフトは8月7日、「Microsoft Windows Server 2008 R2」の製品体系および参考価格、発売日を発表した。大規模データセンターから中小規模企業向けまで、多様な用途に対応する6つのエディションから構成され、ボリュームライセンスでの提供は2009年9月1日から、パッケージ製品の提供は10月22日から開始する。

 製品体系と参考価格は以下の通り。

win01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。