クリエイターがアイデアをそのまま効率的にアプリ化可能

3DのiPhoneアプリ制作用ツールを発売開始、ネットディメンション

2009/12/21

 ネットディメンションは12月21日、アップルのiPhone/iPod touch上で動作する3Dアプリケーションを制作するソフトウェアキット「MatrixEngine Mobile Kit<iPhone対応版>」を発売開始した。

 同製品は、組み込み向け3Dコンテンツ制作ツールベンダであるネットディメンションが開発・販売している3D・2D対応のオーサリングツール「MatrixEngineSDK」(業務用)と「DigitalLoca 4U」(個人用)のオプション製品で、利用するにはこれらの製品が必要となる。MatrixEngine Mobile Kit(以下、MeM Kit)には、オーサリングツールで制作したコンテンツを基に、MeM Kit向けランタイムファイル出力のためのアップデートインストーラや、iPhone SDKでiPhoneアプリを制作するためのライブラリなどが付属している。

MeM Kit iPhone対応版の活用例(製品ページより引用) MeM Kit iPhone対応版の活用例(製品ページより引用)

 MeM Kit iPhone対応版の機能一覧は、以下のとおりだ。

  • マルチタッチ(5点まで)
  • GPS
  • 方位センサ、加速度センサ
  • テクスチャ書き換え、ネイティブ連携機能(外部の動画ライブラリ、ARライブラリなど)
  • サウンド(wave、mp3ファイルの扱いが可能)
  • 外置きファイル読み込み(bmpキャスト、テクスチャキャスト)
  • Unicodeテキスト対応(※MatrixEngineSDKのみ。DigitalLoca4Uは対応しない)

 また近日対応予定機能は、以下となっている。

  • HTTP通信
  • ソケット通信
  • iTunes連携
  • テキスト入力
  • 3Dサウンド
  • レンダードテキストテクスチャ

 MeM Kitで制作されたiPhoneアプリは、公開中のものと今後公開予定のものをふくめ、以下のようになっている。

  • [公開中]3D時計アプリ「Matrix Clock」(企画・制作:ネットディメンション)
  • [公開中]3Dアクションゲーム「EscapeGuy」(企画・制作:ネットディメンション)
  • [近日公開予定]アクションパズル「Decatria 3D」(企画・制作:河本産業)
  • [近日公開予定]レースゲーム「Rubber plane(仮)」(企画:外次郎、創文、制作:ロジック・プライド)
  • [来春公開予定]「手のひらタウンガイド」シリーズ(企画・制作:フォッカープランク)
MeM Kitで制作されたアプリ一覧(製品ページより引用) MeM Kitで制作されたアプリ一覧(製品ページより引用)

 ネットディメンションは「MeM Kitを使うことで、iPhoneアプリ制作で課題となる制作コストを大幅に削減するとともに、クリエイターが自分のアイデアをそのままアプリ化することが可能となる」としている。販売価格は、税込み8万8200円。

関連リンク

(@IT編集部 平田修)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...

若者のインスタ離れを食い止めるためにMetaが下した「古参ユーザー切り捨て」の決断
Metaの若者文化への主要な接点であるInstagramは現在、反撃を目指している。メタバースへ...

2022年のEC売り上げ、6割が「伸びる」と予測――フューチャーショップ調査
コロナ禍でも拡大し続けるEC、ポイントは口コミSNSの活用にありそうです。