Android市場にも影響か

アップルがiPhone関連の特許侵害でHTCを提訴

2010/03/03

 米アップルは3月2日、iPhoneに関連した特許に対する侵害でHTCを提訴したと発表した。iPhoneのユーザーインターフェイス、アーキテクチャ、ハードウェアに関して同社が所有する20の特許を侵害したとしていて、米国際貿易委員会およびデラウェア州地方裁判所に訴状を提出したという。

 発表文の中で、同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は「特許取得済みの発明を競合が盗むのを、われわれはただ黙って眺めることもできるし、何かすることもできる。われわれは行動を起こすことに決めた。競争は健全だと考えているが、競合他社は独自の技術を生み出すべきであり、われわれの技術を盗むべきではない」としている。

 HTCはAndroid端末を提供する最大手。アップルの提訴がWindows Mobile端末とAndroid端末の双方に対するものか、また他社製Android端末も対象となり得るかなどは不明だが、Android市場全般に影響が出る可能性がありそうだ。

 同社によれば、全世界でiPhoneの累積販売台数は4000万台。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...