自前のHDDで容量無制限

自宅にデータセンターを自作できるポゴプラグ

2011/02/03

 米クラウドエンジンズとソフトバンクBBは、米クラウドエンジンズ製のパーソナルクラウドを構築するためのデバイス「Pogoplug(ポゴプラグ)」を2月4日から国内の販売店の店頭およびECサイトで発売を開始すると発表した。

 ポゴプラグは4つのUSB2.0ポートを備え、最大4つのUSBドライブを接続できる。ユーザーは購入後、自前のHDDとルータを接続しポゴプラグのWebサイトを通じてセットアップすると、クラウドエンジンズが用意したホスティング先にPCやiPhone、Androidなどのデバイスとポゴプラグのマッピングをして、どこからでもアクセスできるようになる。

pogoplug ハードディスクとPCとルータに接続してセットアップ

 iPhone、iPad、Android端末向けに無料アプリケーションもあり、外出先からファイルをアップロードしたり、共有したり、音楽や動画を再生したりできる。

 ポゴプラグの非ユーザーとデータ共有をしたい場合は、共有データ用のURLを生成して、URLを知らせれば、相手側でダウンロードできる。

ceo クラウドエンジンズ社 最高経営責任者 ダニエル・プッターマン(Daniel Putterman)氏

 ポゴプラグにプリンタを接続すれば、スマートフォンからファイルの印刷もできる。現在、エプソンとHPのプリンタには対応済みで、クラウドエンジンズ 最高経営責任者 ダニエル・プッターマン(Daniel Putterman)氏は、「これから対応プリンタを毎月1社の速度で増やしていく」とした。

 デバイス購入にはコストがかかるが、ホスティング料金は不要。販売、運営を受け持つソフトバンクBBは、当初は希望小売価格9800円にする予定で、国内でホスティングする。

 ダニエル氏は、自社で十分な投資を受けているが、「万が一、事業継続ができなくなった場合は、ポゴプラグのソースコードをすべてオープンソース化するとWeb上で宣言し、約束している」と話した。

(@IT 河内典子)

情報をお寄せください:

Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...