年内1億人を目標に海外展開、事業化を推進

LINEが6000万ユーザーを突破

2012/09/10

 NHN Japanは9月10日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)の登録ユーザー数が6000万人を超えたと発表した。国内ユーザー数は2800万人。統計値はiPhone/Android/Windows Phone/BlackBerryアプリ・フィーチャーフォンの利用者の総計。

chart01.png

 LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールができるスマートフォンアプリ。世界230以上の国や地域で利用されているという。現在、3週間で500万人以上というペースで利用が拡大しているといい、同社では2012年中に世界1億ユーザーという目標を掲げ、北米や中国に重点を置いた海外展開も進めている。シンプルなコミュニケーションツールとしてスタートしたLINEだが、7月にはプラットフォーム化を発表。外部コンテンツパートナーとの提携や、有料コンテンツを購入・利用のための仮想通貨を導入を進めている。また、NHN Japan自らが有料版スタンプを販売していて、売り上げが8月単月で3億円を突破するなど、コンテンツ課金収入も伸びている。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...