年内1億人を目標に海外展開、事業化を推進

LINEが6000万ユーザーを突破

2012/09/10

 NHN Japanは9月10日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)の登録ユーザー数が6000万人を超えたと発表した。国内ユーザー数は2800万人。統計値はiPhone/Android/Windows Phone/BlackBerryアプリ・フィーチャーフォンの利用者の総計。

chart01.png

 LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールができるスマートフォンアプリ。世界230以上の国や地域で利用されているという。現在、3週間で500万人以上というペースで利用が拡大しているといい、同社では2012年中に世界1億ユーザーという目標を掲げ、北米や中国に重点を置いた海外展開も進めている。シンプルなコミュニケーションツールとしてスタートしたLINEだが、7月にはプラットフォーム化を発表。外部コンテンツパートナーとの提携や、有料コンテンツを購入・利用のための仮想通貨を導入を進めている。また、NHN Japan自らが有料版スタンプを販売していて、売り上げが8月単月で3億円を突破するなど、コンテンツ課金収入も伸びている。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

半熟チーズケーキ、半熟カステラの次に来るのは? クックパッド「食トレンド予測2022」
キーワードは「新感覚」。2022年に流行の兆しが見えてきた食・料理は?

レクサスが欧州で展開した「視聴者の顔色」を見てパーソナライズする広告について
トヨタ自動車の「レクサス」ブランドが欧州で展開した「Feel Your Best」キャンペーンは...

Criteoが考えるサードパーティーCookie廃止後のデジタル広告
サードパーティーCookie廃止は広告プラットフォーム事業者にとって大きな転換点となる。...