ネイティブのUIコントロールも複数提供

「Facebook SDK 3.1 for iOS」リリース、iOS 6のFacebook統合に対応

2012/09/26

 米Facebookは9月25日、iOS 6におけるFacebook統合に対応した「Facebook SDK 3.1 for iOS」を発表した。

 Appleが19日にリリースしたiOS 6にはFacebookの機能が統合され、Facebookへのネイティブログインなどの機能を備えたソーシャルアプリの開発が可能になった。

 SDK 3.1ではこれに加えて、ネイティブのユーザーインターフェイス(UI)コントロールを複数提供。アプリによる友達の選択を容易にする「Friend Picker」、場所選択のための「Places Picker」、プロフィール写真表示のための「Profile Picture」、ログイン/ログアウト管理用のコントロールなどが用意されている。iPhone 5の新しい画面サイズと解像度にも対応した。

 また、バージョン4.0以上のiOSでアプリをシームレスに機能させるため、iOSのバージョン横断的なFacebookログインをサポート。ユーザートークンの管理と保存、参照のための「FBSession API」導入によってセッション管理の簡素化を図ったほか、APIサポートも強化した。

 さらに、ユーザーによるアプリの利用状況や広告効果を把握できるツール「Ad analytics」のβ版も提供している。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...