ネイティブのUIコントロールも複数提供

「Facebook SDK 3.1 for iOS」リリース、iOS 6のFacebook統合に対応

2012/09/26

 米Facebookは9月25日、iOS 6におけるFacebook統合に対応した「Facebook SDK 3.1 for iOS」を発表した。

 Appleが19日にリリースしたiOS 6にはFacebookの機能が統合され、Facebookへのネイティブログインなどの機能を備えたソーシャルアプリの開発が可能になった。

 SDK 3.1ではこれに加えて、ネイティブのユーザーインターフェイス(UI)コントロールを複数提供。アプリによる友達の選択を容易にする「Friend Picker」、場所選択のための「Places Picker」、プロフィール写真表示のための「Profile Picture」、ログイン/ログアウト管理用のコントロールなどが用意されている。iPhone 5の新しい画面サイズと解像度にも対応した。

 また、バージョン4.0以上のiOSでアプリをシームレスに機能させるため、iOSのバージョン横断的なFacebookログインをサポート。ユーザートークンの管理と保存、参照のための「FBSession API」導入によってセッション管理の簡素化を図ったほか、APIサポートも強化した。

 さらに、ユーザーによるアプリの利用状況や広告効果を把握できるツール「Ad analytics」のβ版も提供している。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...