POP

ポップ / Post Office Protocol

 メールサーバのメールスプールに動的にアクセスするために用いられるプロトコルで、メールサーバからメールを読み出すときに使う。現在、バージョン3(POP3:RFC1939)が一般的に使われている。使用するポート番号は110。

 SMTPはメールボックスまでメールを届けてくれるが、常時ネットワークに繋がっていないとメールを受け取ることができない。そこで、SMTPなどのMTS(Message Transport System)を動作させるために十分なリソースを持たないノードでのメール管理や、常時IP接続することができない、接続性の低いPC上でのメール管理を狙いとして定義された。

 POPの機能は、ユーザー名とパスワードによるメールボックスとユーザーの認証、メールのダウンロードや一覧情報の確認、メールの削除の3つ。

 まず、クライアントがセッション開始を宣言するUSER、パスワードを送信するPASSを送信すると、サーバ側がユーザー名とパスワードを確認する。認証に成功したら、LISTで到着しているメッセージを一覧し、RETRでメールを受信、DELEで受信メールをサーバから削除する。メールソフトの設定によっては、DELEコマンドによるメッセージの削除を行わずにサーバにメッセージを残しておくこともできる。コネクションの終了にはQUITコマンドを送信する。

関連記事

関連用語

リンク

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH