連載:〜ScottGu氏のブログより〜

Visual StudioにおけるjQuery 1.4.1のIntelliSense

Scott Guthrie 著/Chica
2010/02/15

 本記事は、Microsoftの本社副社長であり、ASP.NETやSilverlightなどの開発チームを率いるScott Guthrie氏のブログを翻訳したものです。氏の許可を得て転載しています。
【元記事】 jQuery 1.4.1 Intellisense with Visual Studio (2010/02/08)

[ブログに加え、現在Twitterを使って簡単な更新やリンク共有を行っています。twitter.com/scottguで、私をフォローしてください。]


  最近何人かの方からメールをいただき、Visual StudioのjQuery 1.4.1用 “-vsdoc” IntelliSenseヒント・ファイルの利用について聞かれました。

 以前、-vsdocファイルについてブログを書いており、これは追加のVisual Studio用IntelliSenseヘルプ情報を提供し、動的JavaScriptライブラリで、よりリッチなIntelliSense体験が可能になります。もしVS 2008 SP1をご利用なら、VS 2008がIntelliSenseで-vsdocファイルを自動的に使えるようにするために、このパッチをダウンロードし、インストールしてください。VS 2010には、-vsdocファイルのサポートはビルトインされています。

jQuery 1.4.1用 -vsdocのダウンロード

 幸いなことに、jQuery用「-vsdoc」ファイルはjQuery Webサイトから直接ダウンロードできます(各主要バージョンの下の“Documentation: Visual Studio”リンクを探してください)。この直リンクが、最近リリースされた、利用可能なjQuery 1.4.1用の-vsdocファイルです。

 Hope this helps,

 ScottEnd of Article

   
 
インデックス・ページヘ  「〜ScottGu氏のブログより〜」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH