製品レビュー
Microsoft Operations Manager 2005

第4回 レポーティング機能

コラム:モバイル・サポート「MOM 2005 Mobile Phone Console」

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2005/05/12

 MOM 2005に対する無償アドオンとして、「MOM 2005 Mobile Phone Console(以下MPCと表記)」というモジュールがマイクロソフトから提供されている。これは日本市場向けに独自に開発されたモジュールであり、携帯電話からのMOM 2005へのアクセスを可能にする。現在広く普及しているWebブラウズ機能を持った携帯電話機を使って、MOM 2005のオペレータ・コンソールにアクセスし、必要ならばアラート状態の確認や解決、各種管理情報確認など、通常のMOM 2005コンソールで行っているような作業を可能とする。ただし携帯電話の表示画面は非常に狭いし、操作の自由度は高くないので、アラートの通知の確認が主な用途となるであろう。

 このページからMom2005Mpc.exeというファイルをダウンロード後、実行するとインストールが行われる。付属ドキュメントに従って管理者アカウントの追加などの作業を行えば、[スタート]メニューに新たに[Microsoft Operations Manager 2005 Mobile Phone Console]という項目が追加される。この管理ツールでは、どの携帯端末からのアクセスを許可するかを設定する。MPCをインストールしただけでは携帯端末からのアクセスは許可されておらず、初めてMOM 2005にアクセスした時点でいったん保留状態になる。と同時に、管理者に対して「新規携帯端末への登録申請」という情報アラートが(メールで)送られるので、管理者がMPC管理ツールを使って許可設定を行う。するとその携帯端末からMOM 2005管理コンソールにアクセスすることができる。

 このモバイル・サポート機能は、MOM 2005の機能を携帯電話からアクセスするためのものであり、使用するためには、インターネットからMOM 2005 Serverに対して、SSL経由でアクセスできるようにあらかじめ設定しておく必要がある(使用するデフォルトのポートはTCPの1280番だが、必要なら変更可能)。

 携帯電話の画面は非常に狭いので(最低でも10文字×10行が表示できることが要件)、あまり使い勝手はよくない。だが、アラート発生時にすぐに通知を受け、その内容を確認したいといった用途では十分だろう。End of Article

MPCのホーム・ページ アラートの例
携帯電話でMOM 2005の管理画面にアクセスしたところ。トップ・ページには、アラートの状態などが表示されている。 アラートを1つ選んで表示させたところ。すべての内容を読むのはやや困難。
 
 

 INDEX
  [製品レビュー]Microsoft Operations Manager 2005 
  第4回 レポーティング機能
    1.MOM 2005レポート機能
    コラム:モバイル・サポート「MOM 2005 Mobile Phone Console」
 
 製品レビュー


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH