ICDロゴ

コロケーション (co-location)

最終更新日: 2001/09/05

 企業が使用するサーバ群を通信事業者などのデータ・センターに設置すること。また、ADSL接続のためにADSL通信事業者が、NTT収容局ビル内にADSLモデムなどを設置すること。もともと「co-location」は、「共同の設置場所」という意味。

 企業の情報化が進む中で、高速なバックボーン接続やセキュリティの確保、停電などの障害に対する耐障害性を高めるといった目的のために、サーバ群を通信事業者などのデータ・センターにまとめて管理・運用することが一般化している。この場合、企業のサーバは、「データ・センターにコロケーションされている」などとして使われる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -