OpenIDファウンデーション・ジャパンが翻訳

OpenID認証2.0の日本語ガイドが公開に

2010/01/19

 一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパンは1月19日、OpenID認証仕様「OpenID Authentication 2.0」の日本語ガイドを公開した。これは米OpenID Foundationのサイトで公開されている文書。

 OpenID関連文書はすべて英語で書かれていて、このことが日本におけるOpenID導入の障壁になっていたという。OpenIDファウンデーション・ジャパンでは、会員企業5社とともに「翻訳・教育ワーキング・グループ」を立ち上げて、OpenID関連文書の翻訳を開始したという。同ワーキング・グループに参加しているのは、セレゴ・ジャパン、日本電気、野村総合研究所、ヤフー、楽天の計5社。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



Security&Trust フォーラム 新着記事
- PR -

注目のテーマ

Security & Trust 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH