Intelがe-Businessに関するイベント「The eXCHANGE」を開催
−Itaniumプロセッサがパイロット・リリースの段階に−

2000/10/13

初日のキーノート・スピーチで壇上に立った米Intel社のCEOのクレイグ・バレット氏

 米Intel社は、2000年10月11日と12日の2日間にわたって、米国サンフランシスコでe-Businessに関するイベント「The eXCHANGE」を開催している(IntelのThe eXCHANGE開催に関するリリース)。

 毎年2月と8月に開催されているIntel Developer Forum(IDF)が開発者向けのイベントであるのに対し、The eXCHANGEは主にIT担当役員ならびにIT管理者向けのe-Businessにフォーカスしたイベントである。そのため、セミナーはe-Businessソリューションの紹介を中心とした内容となっている。また、Intelをはじめ、e-Business関連企業の約100社が、Itanium搭載サーバやe-Business関連のソフトウェアの展示とデモを行っており、インテル・アーキテクチャ上でのe-Businessソリューションの優位性をアピールしていた。

DELL Computerがパイロット・リリースを開始したPowerEdgeのItanium搭載のプロトタイプ・システム

 今回のThe eXCHANGEでIntelは、Itaniumシステムが「パイロット・リリース(特定のユーザーに対する限定的なシステム提供)」の段階へ移行したことを明らかにした。これまでItanium搭載システムは、2000年第4四半期に「パイロット・リリースを行う予定」としてきており、パイロット・リリースへの移行が待たれていた。

 この発表をうけてDELL Computerは、10月11日にItaniumを搭載したPowerEdge(同社のPCサーバ・シリーズ)のプロトタイプに、Linux、mySAP.comとIBM DB2を組み合わせ、パイロット・リリースを開始したことを発表している。今回のイベントは、Itaniumシステムのパイロット・リリースを強調するためのもの、といえるかもしれない。

バレット氏に続き壇上に立った米Intel社の副社長のポール・オッテリーニ氏

 イベント初日のキーノート・スピーチは、米Intel社のCEOのクレイグ・バレット(Craig Barrett)氏に続き、副社長のポール・オッテリーニ(Paul Otellini)氏が登場、インテル・アーキテクチャのスケーラビリティの高さ、オープン・システムの優位性、Itaniumシステムのトランザクション性能の高さなどをアピールした。

2020年の「新・新コンピュータ業界」時代の水平分散の姿 コンピュータ業界は、顧客本意による水平分散が行われ、2020年にはスライドのような水平分散モデルになると、Intelでは予想している。 (クリックすると画面は拡大します)

 また、コンピュータ業界の新しい水平分散型ビジネスについて、Intelの予想(願望)を解説した。1980年代は1社がプロセッサからアプリケーションまでのすべてを提供していたが、これが現在のPCではプロセッサ、プラットフォーム、OS、アプリケーションという水平分散型に移行した。2000年には「新コンピュータ業界」の時代に入り、サーバを含むすべてのコンピュータ業界が水平分散型に移行するとした。さらに、2020年には「新・新コンピュータ業界」の時代に入り、ハードウェア、ネットワーク、ソフトウェア、ソリューションという顧客本意の水平分散型に移ると予想している。これは、現在サーバ分野でシェアを伸ばしているSun Microsystems(Sunは、1社でプロセッサからソリューションまでを提供しようとしている)を強く意識したもので、ある意味、Sunに対する宣戦布告ともいえる主張である。

SGIのItanium搭載ワークステーション

 展示会場では、DELLとCompaqがItanium搭載サーバを、SGIがItanium搭載ワークステーションをそれぞれ初めて披露した。これまでItanium搭載システムのデモというと、日立製作所や日本電気、富士通といった日本のベンダが中心であったが、パイロット・リリースの開始にともない、米国のベンダからも次々とシステムが発表され始めた。一部では、その立ち上がりが懸念されていたItaniumであるが、本イベントでは対応アプリケーションの展示も行われ、Itaniumが順調に立ち上がっていることを印象づける内容であった。

(小林章彦 デジタルアドバンテージ)

[関連リンク]
IntelのThe eXCHANGEのホームページ
インテルのホームページ

[関連記事]
まだ長い道のりが続くIntelのItanium (Techweb/@ITNews)
「MSとIntelは重要な懸案ではない」とサンのマクネリ氏 (@ITNews)
[IDF 2000 Fall Japan] e-Solutionに活路を見いだすインテル (@ITNews)
インテルがソリューションセンターを開設 (@ITNews)
64bitプロセッサで別々の道を歩き始めたIntelとAMD (@IT 「PC Insider」フォーラム)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -