ソフトのオートデモ、eラーニングに

Flashムービー作成ソフトの最新版「Demo Builder 5.1」発売

2006/12/26

 デジベリーは12月26日、ソフトウェアのデモンストレーションやeラーニングのコンテンツを編集できるFlashムービー作成ソフトの最新版「Demo Builder 5.1」を発売した。Flashの知識がなくても、アニメーションや音声を使ったオートデモや、対話型コンテンツを作成できるという。価格は3万4800円(税別)。

 Demo Builderで作成したFlashムービーはWebブラウザで再生可能。ソフトウェアのデモやトレーニングに利用できる。Flashムービーを作成するには、Demo Builderを起動後に対象となるアプリケーションを選択。そのアプリケーションを操作すればスクリーンショットが自動または手動で記録される。

 記録後はスクリーンショットのフレームごとに注釈を付けたり、マウスカーソルの挙動、バルーンメッセージ、サウンドなどを設定可能。ボタンや入力ボックスを加えることで、利用者が操作する双方向のFlashムービーにすることもできる。Demo Builderで作成したFlashムービーのサンプルはこちら

flash01.jpg 「Demo Builder 5.1」のFlashムービー作成画面。アプリケーションのスクリーンショットが自動で記録される
flash02.jpg スクリーンショットのフレームごとに注釈などを付けられる

 最新版の5.1ではFlashムービー内にメニューバーを登録可能にした。デモから製品ページなどにリンクすることができる。また、Flashムービーごとのパスワードや再生有効期限も設定できるようにした。eラーニングの世界標準規格である「SCORM」と「AICC」に準拠し、Demo Builderで作成したFlashムービーを学習素材として活用しやすくした。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -