6種の生き物イメージ

あの表紙をデザインできる、オライリーメーカーが人気

2008/01/24

 多くのIT技術者がお世話になっているオライリーの技術書。その特徴的な表紙を自らでデザインできるネットのサービスが話題になっている。サービスは「O'Reilly Maker」。米国ニューヨーク在住のKiichi氏が開発したジョークサービスだ。

 O'Reilly Makerでは、カラーやタイトル、サブタイトル、著者名などを入力して、オライリー風の表紙デザインが作成できる。もちろん、特徴的な生物のイメージも設定可能。生物のイメージは6種ある。デザインした表紙は公開できる。開発したKiichi氏は、自身がオライリーの書籍のファンだとして、このサービスによって「オライリーの書籍の販売に貢献できれば」としている。

oreilly01.jpg O'Reilly Maker

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...