コネクトメールに新サービス追加

ドコモ携帯で大学のメールを直接送受信、日本通信

2008/03/11

jcom01.png

 日本通信は3月11日、大学などの教育機関で学生や研究者が使うPC向けメールアドレスを、iモードメールに替わってNTTドコモの携帯電話で利用できるようにする「GakuMail」(ガクメール)を発表した。同日、3週間試用できるトライアルサービスを開始。3月18日に発売する。大学生協を通じて提供する。価格はオープンだが、想定価格は6カ月の利用で2000円前後。

 ac.jpドメインのメールアドレスを、docomo.ne.jpのメールアドレスの代わりに使える。メールの送受信はiモードメールと同じ操作で行え、受信メールはサーバ側から端末にプッシュ配信される。

 GakuMailは、NTTドコモとの相互接続で実現したMVNOサービス。端末上で切り替えることでiモードと、GakuMailを使い分けられる。GakuMail利用時には、iMenuも置き換わり、検索サイトや就職活動サイトなどにアクセスしやすいポータルサイトが表示される。

 GakuMailは、日本通信が1月に発表した「ConnectMail」(コネクトメール)のサービスの1つ。これまでに、アップルが提供する.Macやグーグルが提供するGmailに対応するサービスを発表している。4月1日からの利用分に関しては、これらのサービスに対してパケ・ホーダイおよびパケ・ホーダイフルが適用されるようになる。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...