サービスへのアクセスが容易に

Googleのトップページがリニューアル

2008/03/19

 グーグルは3月19日、日本サイトのトップページをリニューアルした。グーグルが提供する各サービスをタブで整理し、アクセスしやすいようにした。グーグルは各国でそれぞれの事情に合わせてトップページの内容を変更していて、日本サイトの変更もその一環とみられる。

 新しいトップページでは検索ボックスの下に「おすすめ」「いろいろな検索」「便利なツール」「もっと楽しく」の各タブを配置。「おすすめ」タブからはGmailやYouTube、「便利なツール」タブからはGoogleカレンダーやGoogleリーダーが利用できるようになっている。

google01.jpg Googleの日本サイトのトップ
google02.jpg Googleの韓国サイト、アイコンがポップアップする
google03.jpg テスト中の中国サイト、コンテンツ内容が表示されている

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。