スタートアップの人たちが集う場所を目指して

無料の起業家支援スペースが渋谷にオープン

2012/09/07

 gooyaは9月6日、スタートアップ企業やエンジニアに向けた起業家支援スペース「gooya CREATOR’S HUB」を渋谷にオープンした。gooyaは、アプリ開発、制作開発受託、エンジニア派遣などの事業を行っており、プレゼント宅配サービス「ギフトナウ」などのサービスを運営している。

gooya CREATOR’S HUB gooya CREATOR’S HUB

 gooya CREATOR’S HUBは、「クリエイターが集う、感動発信基地」として、IT業界で活躍する人・情報・情熱のハブとなるようなスペースを目指し、開設。審査に通れば、シェアオフィスや勉強会スペースとして、平日10時〜22時まで無料で利用できる。

 オープンを記念して開催された前日のイベントには、総勢100名を越えるIT業界に携わるゲストが集結。学びのプラットフォーム「Street Academy」や自分の好きなものを共有する「log」、世界の誰かが起こしてくれる目覚ましアプリ「Morning Relay」など、スタートアップベンチャーによる活気に満ちたプレゼンテーションが行われた。

 取締役副社長の常原愛氏は、今回の取り組みについて「会社として最大のメリットは、新しい刺激が常に社内に入ってくるようになること。そういった刺激が身近にあることで、スタッフのモチベーションも上がる。スタートアップの人たちが集う、最初の接点となるような場所を作りたかった」と話す。

関連リンク

(@IT 太田智美)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

“AI美女”を広告に起用しない ユニリーバ「Dove」はなぜそう決めたのか
Unilever傘下の美容ケアブランド「Dove」は、「Real Beauty」の20周年を機に、生成AIツー...

有料動画サービス 34歳以下では過半数が利用経験、4割は1日1回以上利用
「ニールセン・ビデオコンテンツ アンド アド レポート 2024」を基に、テレビ画面での動...

2024年のGW予算は横ばい 賃上げよりも物価高と円安の影響が勝る?――インテージ調査
インテージが全国の15歳から79歳の男女を対象に実施したゴールデンウイークに関する調査...