Insider's Eye

新世代Windows、Windows XPを初体験(1)

―― ついにWindows XPがお目見え。Windows 95以来の重要なバージョンと呼び声高い新OSの第一印象 ――

デジタルアドバンテージ 小川 誉久
2001/02/20

 2001年2月5日、米Microsoftは、現行のWindows MeおよびWindows 2000の後継として開発中のOS(開発コード名=Whistler)の正式名称を「Windows XP」に決定したと発表した。XPはeXPerience(「経験・体験」の意味)の略だという。

 この発表に続き2月13日には、Microsoftのお膝元であるワシントン州シアトルにおいて、同社のチーフ・ソフトウェア・アーキテクトであるビル・ゲイツ(Bill Gates)氏、Windows XPの開発を担当するプラットフォーム・プロダクト・グループ担当副社長のジム・オルチン(Jim Allchin)氏らによって、プリ・ベータ2版のWindows XPが一般に公開された。

 本稿では、この発表内容と、わずかながら開発者向けに公表されているWindows XPの技術概要に関するドキュメントをベースに、ベールを脱いだWindows XPの姿を追ってみることにする。なお、マイクロソフトが公開している関連資料については本稿の最後にまとめたので必要に応じて参照されたい。

最大のミッションはコンシューマ向け製品からも16bitカーネルを追い出すこと

 Windows XPに課せられた最大の使命は、古い16bitカーネルの土台に対し、これまで延々と繰り返してきた建て増しからいよいよ手を引くことだ。すでにマイクロソフトは、フル32bit対応のOSとして、Windows NTカーネルを新規設計しており、これはWindows 2000に組み込まれている。しかしコンシューマ向けとして販売されているWindows Meは、未だ、一部に16bitコードが残された古いカーネルを使用している。マイクロソフトは、ビジネス・クライアント向けとしてはWindows 2000 Professionalの利用を推奨しており、これをプレ・インストールしたPCも販売されている。しかしコンシューマ向けPCのほとんどがプレ・インストールしているのは、今なおWindows Meである。

 これに対しWindows XPでは、これまでWindows 2000がカバーしていたビジネス向けはもちろん、Windows Meがカバーしていたコンシューマ向けにおいても、Windows 2000カーネルをベースとするとフル32bit環境に移行する。逆に言えば、16bitカーネルが同社のWindowsラインアップから姿を消すということだ。このことを指してビル・ゲイツ氏は、「Windows XPは、Windows 95の登場以来、最も重要なWindowsのメジャー・リリースになる」と述べた。

 今回の発表まで、Windows Meの後継となるWhistlerのバージョンは「Whistler Personal」だと言われてきたが、今回の発表では、これが「Windows XP Home Edition」と呼ばれていた。これ以外のWindows 2000製品群の後継は、順当に「Windows 2000」を「Windows XP」と読み替えればいいようだ。

現行OS 対応するWindows XP製品
Windows Me Windows XP Home Edition
Windows 2000 Professional Windows XP Professional
Windows 2000 Server Windows XP Server*1
Windows 2000 Advanced Server Windows XP Advanced Server*1
Windows 2000 Datacenter Server Windows XP Datacenter Server*1
現行製品とWindows XP各製品との対応関係
*1 この記事の公開後、3月13日に日本国内で開催された報道関係者向けのWindows XP内覧回では、サーバ製品群の名前として“XP”が使われるかどうかは未決定との説明がなされた。この内覧会の詳細は「Insider's Eye:マイクロソフト、Windows XP日本語版ベータ2を報道関係者に披露」を参照されたい。

 ニュース・リリースによれば、Windows XPのベータ2版は、2001年3月中に開発者向けに提供され、製品版は2001年後半に出荷される予定だという。

関連記事
  Insider's Eye:マイクロソフト、Windows XP日本語版ベータ2を報道関係者に披露(Windows Server Insider)
   
  関連リンク
  ビル・ゲイツ、新しいWindowsであるWindows XPを披露(米リリースの参考訳)(マイクロソフト)
  Windows XPの発表デモンストレーションのスピーチ内容(英文)(米Microsoft)
  開発者にとってのWindows XP(MSDNオンラインの記事、英文)(米Microsoft)
  Windows XPのスクリーン・ショットが公開された米MicrosoftのWindows XPのホームページ (米Microsoft)
     
 

 INDEX
  [Insider's Eye]
  1.新世代Windows、Windows XPを初体験(1)
    2.新世代Windows、Windows XPを初体験(2)
    3.新世代Windows、Windows XPを初体験(3)
    4.新世代Windows、Windows XPを初体験(4)

更新履歴
【2001/03/14】表「現行製品とWindows XP各製品との対応関係」において、Windows 2000 Server/Advanced Server/Datacenter Serverの後継OSはそれぞれWindows XP Server/Advanced Server/Datacenter Serverであると記述しましたが、この記事公開後の2001年3月13日に日本国内で開催された報道関係者向けWindows XP内覧回では、サーバ製品群の名前として“XP”が使われるかどうかは未決定との説明がなされました。その旨の情報を追加しました。

「Insider's Eye」


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH