[製品レビュー]
中小規模システムのライフサイクル管理を実現するSystem Center Essentials 2007

第2回 System Center Essentials 2007のインストール

4.インストール後の製品機能の構成(2)

マイクロソフト株式会社 IT Pro エバンジェリスト
安納 順一
2007/12/06

<製品機能の構成 手順5>リモートアシスタンスの構成

 次はリモート・アシスタンスに対する設定を行う。Essentials 2007管理コンソールから管理コンピュータへのリモート・アシスタンス接続を許可する場合には[はい、リモート アシスタンスを有効にします]を選択しておくことで、グループ・ポリシーの当該機能が有効となる。デフォルトでは[いいえ]が選択されている。システム管理者がヘルプデスクも兼ねる場合には、本オプションを有効にしておくとよいだろう。

リモート・アシスタンスの構成
管理するコンピュータでリモート・アシスタンスを有効にする(つまり、管理するコンピュータを外部からリモート・アシスタンスで制御できるようにする)かどうかを設定する。
これを選ぶと、リモート・アシスタンスは無効になる。
これを選ぶと、グループ・ポリシーによって、リモート・アシスタンスが有効になる。

<製品機能の構成 手順6>エラーの監視

 次は、管理対象のコンピュータでアプリケーション・エラーが発生したことをEssentials 2007サーバに通知するかどうかを設定する。[はい]を選択するとEssentials 2007サーバの指定したパスにエラー・ログが保存されるようになる。指定した値はグループ・ポリシーに保存され、管理コンピュータに適用される。

エラーの監視の構成
リモートからエラー情報を収集するか、どこに保存するかなどを設定する。
エラーを収集する場合はこれを選択する。
エラーをサーバのどこに保存するかを指定する。
リモートから収集するときに使用するポート番号を指定する。
エラーを収集しない場合はこれを選択する。

<製品機能の構成 手順7>エラー転送

 管理対象のコンピュータで発生したアプリケーション・エラーをマイクロソフトに報告目的で送信するかどうかを設定する。送信すると設定した場合には、どのレベルの情報を送信するのか([基本]か[詳細])を選択することができる。

収集したエラーの報告設定
収集したエラー情報をマイクロソフトへ送信するかどうかを設定する。
収集したエラー情報のマイクロソフトへの報告を許可する場合はこれを選択する。

<製品機能の構成 手順8>正常性レポート

 正常性レポート(Health Report)とは、Essentials 2007が生成する日次集計レポートである。アラートの数や更新プログラムの適用状況、ソフトウェアの配信状況、OSの数、ディスクの空き状況、インストール・ソフトウェアの集計情報が含まれている。正常性レポートの配信をオンにする場合には、受信者のアドレスやメール・サーバの情報のほか、配信時間を指定する必要がある。

正常性レポートの構成
日々生成されるレポートをメールで送信できる。
レポートをメールで送信する場合はこれを選択する。
送信先のメール・アドレスや送信に使用するメール・サーバ、認証方法などを指定する。
送信する時間。
レポートをメールで送信しない場合はこれを選択する。

<製品機能の構成 手順9>スケジュール済みの検出

 この画面では、ドメイン内のコンピュータを自動的に検出するかどうかを設定できる。デフォルトでは[いいえ]であるが、有効にすれば1日に1回、指定した時間に自動検出し、エージェントのインストールまでを完全に自動化できる。

スケジュールされた検出機能の設定
これを有効にすると、ドメイン内に新しく追加されたコンピュータをスケジュールに従って自動的に検出できる。
この機能を利用しない場合はこちらを選択する。
この機能を有効にする場合はこちらを選択する。
検出する時間の指定。

 以上で入力は完了である。画面に従って[構成]ボタンをクリックすれば、製品構成に関する環境設定が行われる。次のような画面が表示されれば、構成は正常に完了したことになる。

構成の終了時の画面
構成が正常に終了すると、このような画面が表示される。


 INDEX
  [製品レビュー]中小規模システムのライフサイクル管理を実現するSystem Center Essentials 2007
  第2回 System Center Essentials 2007のインストール
    1.System Center Essentials 2007の初期インストール(1)
    2.System Center Essentials 2007の初期インストール(2)
    3.インストール後の製品機能の構成(1)
  4.インストール後の製品機能の構成(2)
    5.コンピュータとデバイスの検出
    6.Microsoft Updateの設定

 製品レビュー


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH