XSL

エックス・エス・エル / Extensible Stylesheet Language

 XML文書を人間が分かりやすい文章に変換するための仕様。HTMLXHTMLにおけるCSSと同じ役割をする。

 XML文書に対してフォントの種類や大きさ、行間などの書式情報を定義し、システム間でやりとりするXML文書を人間にも分かりやすいように、画面やプリンタに出力できる。

 XSLは大きく3つの言語で構成される。XML文書のデータ構造の変換を行う「XSLT」と、そのXSLTの中でXML文書内の特定要素を指定するときに使う「XPath」、そして組版の指定や書式の定義を行う「XSL-FO」である。

 しかし、XSLTとXPathは現在では独立した仕様として存在しており、XSLはXSL-FOの意味として使われることが多い。

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH