検索
連載

保留中のI/O要求に関する情報を出力するSQL Server動的管理ビューレファレンス(122)

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、保留中のI/O要求に関する情報の出力について解説します。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

SQL Server動的管理ビュー一覧

 本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で使用可能な動的管理ビューについて、動作概要や出力内容などを紹介していきます。今回は動的管理ビュー「sys.dm_io_pending_io_requests」における、保留中のI/O要求に関する情報の出力について解説します。対応バージョンは、SQL Server(サポートされている全てのバージョン)、「Azure SQL Database」「Azure SQL Managed Instance」「Azure Synapse Analytics」「Analytics Platform System」(PDW)です。

概要

 SQL Serverでは、データファイルやログファイルへの読み書きなどでオペレーティングシステムへI/O要求を出します。I/Oが完了するまでSQL Serverは待ち状態となりますが、15秒以上I/O要求が完了しない場合はエラーログにメッセージが出力される場合があります。

 「sys.dm_io_pending_io_requests」では、保留中のI/O要求に関する情報を出力します。

出力内容

列名 データ型 説明
io_completion_request_address varbinary(8) I/O要求のメモリアドレス
io_type nvarchar(60) 保留中のI/O要求の種類
io_pending_ms_ticks bigint 内部使用
io_pending int I/O要求がWindowsによって保留されているか、すでに完了しているかを示すフラグ
io_completion_routine_address varbinary(8) I/O要求が完了したときに呼び出される内部関数のアドレス
io_user_data_address varbinary(8) 内部使用
scheduler_address varbinary(8) I/O要求が発行されたスケジューラ
io_handle varbinary(8) I/O要求で使用されるファイルのファイルハンドル
io_offset bigint I/O要求のオフセット
io_handle_path nvarchar(256) I/O要求で使用されるファイルのパス

動作例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る