[Software]

割り込み要求(IRQ)の割り当て状況を一覧表示させるには(Windows 9x/Me編)

デジタルアドバンテージ
2000/11/16

 I/Oポートと割り込み要求(IRQ)、DMAチャンネル、メモリ領域という4種類のシステム・リソースのなかで、最もトラブルの原因になりやすいもの、といえばIRQだろう。

 基本的にPCで利用できるIRQは、IRQ0〜IRQ15までしかない。しかも、そのうちいくつかは、決まった用途のために予約されているので、拡張カードなどの追加ハードウェアが実際に利用できるIRQの数は、約10個だけだ。そのため、拡張カードの枚数を増やしていくと、複数の拡張カードが単一のIRQを使用するという、いわゆる「IRQの共有」が生じる。これがトラブルを招く場合がある。例えば、PCI接続のキャプチャ・カードをWindowsで利用する場合、そのカードに割り当てられたIRQが他のデバイスと共有されていると、正常にキャプチャできないことがある。PCIの規格レベルではIRQを共有できるように設計されているが、このようにソフトウェア・レベルの問題でIRQの共有に失敗する場合がある。このほか、ISAカードは基本的にIRQの共有をサポートしていないので、他のデバイスと同じIRQが割り当てられると、正常に動作しない。

 このようなIRQ絡みのトラブルを解消するには、まず各デバイスがどのIRQを使っているのか確認しなければならない。ここでは、簡単にIRQの使用状況一覧を表示する方法を紹介しよう。

IRQの割り当て状況はデバイス・マネージャで確認する

 Windows 9x/Meでシステム・リソースの情報を参照するには、デバイス・マネージャが利用できる。デバイス・マネージャの呼び出し方や基本的な使い方については、「PC TIPS:デバイス・マネージャを使いこなす(Windows 95OSR2/98/98SE/Me編)」を参照していただきたい。デバイス・マネージャが表示されたら、以下のようにして、コンピュータのプロパティを呼び出す。

コンピュータのプロパティを呼び出す

  デバイス・マネージャでコンピュータを選択する。
  その後、このボタンを押すと、コンピュータのプロパティが現れる。

 [コンピュータのプロパティ]が表示されたら、[リソースの表示]タブを選んだ後で、[割り込み要求(IRQ)]ラジオ・ボタンを選択すれば、以下のようにIRQの使用状況一覧が表示される。

IRQの使用状況を一覧表示させる

[リソースの表示]タブで[割り込み要求(IRQ)]ラジオ・ボタンを選択すると、このようにIRQの一覧が表示される。
  これがIRQの番号を表している。複数のデバイスに同じ番号が割り当てられているのは、そのIRQが複数デバイスで共有されていることを意味する。
  これらは、PCIデバイスのIRQを管理するためにWindowsが用意する仮想的なデバイスのようなもの。実在のデバイスではない。

 もちろん、ほかのシステム・リソースについても、[コンピュータのプロパティ]のラジオ・ボタンから選択することでで、使用状況の一覧を表示できる。

■IRQフォルダは実在のデバイスではない

 コンピュータのプロパティを表示させたとき、Windows 9xの設定によっては、のようにIRQフォルダが現れることがある。IRQフォルダの名称は、Windows 9xのバージョンやBIOSの仕様/設定などによって若干異なり、「PCIステアリング用IRQフォルダ」あるいは「PCI IRQステアリング用フォルダ」 、「PCI IRQステアリング用ACPI IRQフォルダ」などと表示される。このIRQフォルダは、PCIデバイスのIRQを管理するためにWindows 9xが用意する仮想的なデバイスのようなもので、実際に存在するデバイスではない。したがって、ある1つのPCIデバイスとIRQフォルダが同じIRQを使用していても、実際にそのIRQが共有されているわけではない。

 上記の画面の例では、IRQ9とIRQ10にIRQフォルダが割り当てられている。このうち、IRQ9を使っている実際のデバイスは「Intel PRO/100 S Management Adapter」だけであり、複数デバイスによるIRQの共有は行われていない。一方、IRQ10は2つのUSBホスト・コントローラ(VIA Tech 3038 PCI to USB Universal Host Controller)により共有されている。IRQが複数デバイスにより共有されているかどうか判断する際には、このような注意が必要である。記事の終わり

  関連記事(PC INSIDER内)
デバイス・マネージャを使いこなす(Windows 95OSR2/98/98SE/Me編)
割り込み要求(IRQ)の割り当て状況を一覧表示させるには(Windows 2000編)
  関連リンク
IRQフォルダの概要が解説されているページ

「PC TIPS」


System Insider フォーラム 新着記事
  • Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る (2017/6/28)
     Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう
  • 第204回 人工知能がFPGAに恋する理由 (2017/5/25)
     最近、人工知能(AI)のアクセラレータとしてFPGAを活用する動きがある。なぜCPUやGPUに加えて、FPGAが人工知能に活用されるのだろうか。その理由は?
  • IoT実用化への号砲は鳴った (2017/4/27)
     スタートの号砲が鳴ったようだ。多くのベンダーからIoTを使った実証実験の発表が相次いでいる。あと半年もすれば、実用化へのゴールも見えてくるのだろうか?
  • スパコンの新しい潮流は人工知能にあり? (2017/3/29)
     スパコン関連の発表が続いている。多くが「人工知能」をターゲットにしているようだ。人工知能向けのスパコンとはどのようなものなのか、最近の発表から見ていこう
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

System Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH