日本IBMがCRMソリューションを強化

2000/10/14

 日本IBMは10月12日、日本アバイアとの提携でCRM(Customer Relationship Management)分野のソリューションを強化していくことを発表した。

 今回の提携により、日本IBMはアバイア社からコールセンター向けのデジタルPBX製品「Definity」を調達し、同社のCRMソリューションに組み込んで提供していくことになる。ソリューション提供における両社の役割は、日本IBM側が実際のソリューションの企画立案・コンサルティング・Si業務等を、日本アバイア側が製品の提供と技術サポートを、それぞれ担当することになる。

 米アバイア社(Avaya Inc.)は、ルーセント・テクノロジーから分離・独立した、CTI製品などCRM分野で主力製品やノウハウをもつメーカー。日本における既存の流通チャネルに加え、新たに日本IBMのソリューションとのセットによる製品提供も可能になった。

[関連リンク]
日本IBM発表のプレスリリース
日本アバイア

[関連記事]
「AS400」「Netfinity」などの名称が消滅 (@ITNews)
CRMベンダーのOnyx、日本法人設立 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -