検索
連載

エンジニアのキャリアアップに「複業」をオススメする理由仕事が「つまんない」ままでいいの?(50)(2/3 ページ)

将来の「キャリア」にモヤモヤすることはありませんか。もし、「仕事をそつなくこなせるようにはなったけれど、これから何をすればいいのだろう?」と悩んでいたら、複業してみるといいかもしれません。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

キャリアアップに複業をオススメする理由

 私は今、しごとのみらいというNPO法人を経営し、サイボウズというIT企業で働いています。また、個人事業主としての肩書もあります。いわゆる、パラレルワーカーです。会社員から複業を始めたのではなく、独立している状態から、縁あって会社員にもなりました。

 いろいろな仕事、いろいろな働き方、いろいろな立場を経験し、今までなかった「多様な視点」「多様な思考」「チームを動かす行動力」などが身に付いてきていると感じます。このスタイルが結構気に入っています。

 例えば、経営者や個人事業主のような「ゼロからモノを作る作業」は、やりたいことを実現できる楽しさがありますが、軌道に乗せるのが難しい。でも、ビジネスパーソンとしてはこういった経験が力になるし、とても大切だと思います。

 一方、会社員になってみると「会社の良さ」も実感するのです。

 組織に所属することの安心感や、チームで大きな仕事をする楽しさ、「会社」というネームバリューは、会社に所属することで、あらためて気づいた良さでした。

会社員が複業で感じるメリット

 私の場合、本業が経営者で複業が会社員ですが、私の周りには、本業が会社員で、複業でフリーランスのエンジニアやWebデザイナー、ライターなどをしている人が多くいます。彼らを見たり、話を聞いたりしていると「会社員だけでは絶対に経験できないこと」を、複業を通して経験しているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る