製品レビュー
FSMTによるNTファイル・サーバ移行計画(前編)

2.FSMTのインストール

小鮒通成
2005/01/12

FSMTのインストール方法

 FSMTをインストールするには、入手したFSMigrate.msiインストーラ・ファイルを移行先ファイル・サーバに保存してこれをダブルクリックする。作業はインストーラの指示に従えば問題ないはずだ。途中で「完全インストール」と「カスタムインストール」が選択できるが、これらの違いは、インストール・パスの指定、およびデマンド・インストール(プログラムの利用時にインストールを行うオプション)が選択できるだけのようである。なお、インストールの最後で「ファイルサーバー移行ツールキットのパッドを表示する」を有効にすると、FSMTの利用の流れや注意点、各種ウィザードへのリンクなどが表示される。運用を開始する前に一読しておくとよいだろう。

FSMTの基本画面

 移行先のファイル・サーバにインストールしたFSMTの「ファイルサーバー移行ウィザード」を起動したのが次の画面である(画面では、「ソースのファイル サーバー」=移行元サーバの情報が表示されている)。画面左側のペインには作業の進行状況をステップごとに示すようになっており、右ペインには各種設定情報が表示されている。上部のリストボックス(画面の)で、移行元(ソース)および移行先(ターゲット)フォルダの情報を選択することで、どちらの設定情報を表示するかを切り替えられる。以下では、FSMTでの表記に従い、移行元ファイル・サーバを「ソース・ファイル・サーバ」、移行先ファイル・サーバを「ターゲット・ファイル・サーバ」と表記する。

「ファイル サーバー移行ウィザード」の初期画面(ソース・ファイル・サーバを選択したところ)
  ウィザードの作業を進めるには、この欄にある[続行]ボタンをクリックする。この画面は最初なので[戻る]ボタンは選択不能だが、特定項目以外では前の画面に戻ることもできる。
  ソース・サーバを追加するには、この欄にある[サーバーの追加]をクリックする。「DFS統合ルートウィザード」を実行している場合は、ソース・サーバを自動検出してくれる。
  追加されたサーバのうち、実際に移行する共有フォルダをチェックする。
  ソース・ファイル・サーバ/ターゲット・ファイル・サーバの最終処理を選択する。ここでは、移行の最終段階でファイルに設定される3つの項目を設定する。
  ウィザードの進行状況を示すペイン。現在実行している処理の詳細は、右上の黒の背景部分に表示される。
  ソース・サーバの共有フォルダ情報。問題が生じた場合には、緑のチェック・マーク部分に×印が表示される。
  プロジェクト作成時にDFS 統合ルート・サーバを事前設定した場合には、この部分にサーバ情報が表示される。
  ソース・ファイル・サーバ/ターゲット・ファイル・サーバのどちらの情報を表示するかをここで切り替えられる。
  進行状況、および最終結果のレポートを生成して表示する。

 これに対し[表示項目]で「ターゲットのボリューム」を選択すると画面は次のようになる。

「ファイル サーバー移行ウィザード」の初期画面(ターゲット・ファイル・サーバを選択したところ)
  ターゲットの共有フォルダとなるローカル・フォルダの情報が表示される。
  で選択したローカル・フォルダに対応したソース・ファイルの共有情報が表示される。
  で選択したローカル・フォルダのパス([ターゲットの場所])および共有名([ターゲットの共有])が表示される。これらの情報はテキスト・ボックスで変更できる。
  ターゲット・フォルダをほかのDFSルートにリンクしたい場合に、ここで追加設定を行える。例えばドメインDFSルートにリンクさせることで、DFS複製機能を利用したフォールト・トレランスなファイル・サーバを構築することも可能だ。
 

 INDEX
  [製品レビュー]
  FSMTによるNTファイル・サーバ移行計画(前編) 
    1.システムの移行時の問題点とFSMT
  2.FSMTのインストール
    3.FSMTによる移行作業の実際(基本編)
  FSMTによるNTファイル・サーバ移行計画(後編)
    1.DFS統合ルート・サーバ機能とは
    2.DFS統合ウィザードを利用する
    3.ファイル・サーバ移行のパターン
    4.ADMTとFSMTを組み合わせた移行シナリオ
    5.FSMT利用上の注意点
 
 製品レビュー


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH