連載
» 2003年02月06日 00時00分 公開

第14回 スタイル(後編)連載 プログラミングASP.NET ―ASP.NETによるWebアプリケーション実践開発講座― (2/3 ページ)

[田口景介,著]

ページング用スタイル

 asp:DataGridコントロールには、カラム・スタイルのほかにも専用のスタイルとしてページャ・スタイル(PagerStyle)が用意されている。ページャ・スタイルはアイテムを複数ページにわたって表示するページング機能を利用するときに(asp:DataGridコントロールのページング機能については以前に解説済み)、ページ移動ボタンの外観を制御するために利用するスタイルである。ページャ・スタイルに設定できるスタイルを表14-1に示す。PagerStyleもItemStyleやHeaderStyleと同じく、asp:DataGridコントロールの子要素として記述して利用する。

属性 目的
Mode PagerMode ページャの外観を選択する(NextPrev, NumericPages)
NextPageText string NextPrevモード時の次ページボタンとして使われるラベル文字列
PrevPageText string NextPrevモード時の前ページボタンとして使われるラベル文字列
PageButtonCount int NumericPagesモード時に表示するページ番号の数
Position PagerPosition ページャを表示する位置を指定する(Bottom、Top、TopAndBottom)
表14-1 ページャ・スタイル

 ページング機能を利用すれば、ページ間を移動するボタンが自動的に表示されるが、このボタンの書式は、ページャ・スタイルのMode属性によって2通りから選択できる。1つはMode="NextPrev"を指定したとき、あるいはデフォルトで選択されるモードで、このモードでは前後のページへ移動する2つのボタンが表示される(画面14-2)。また、NextPageText属性とPrevPageText属性を使って、前後移動ボタンのラベル・テキストを変更することも可能だ。

  <PagerStyle Mode="NextPrev" NextPageText="次へ" PrevPageText="前へ"
    ForeColor="white" BackColor="#000080" />

画面14-2 ページャ・スタイル(NextPrevモード)

 ページャ・スタイルにMode="NumericPages"を指定すると、ページャの書式がもう1つのモードに切り替わり、指定したページに直接アクセスできる番号付きボタンが表示されるようになる。また、このモードでは、PageButtonCount属性を指定して、番号付きボタンの数を制限することができる。PageButtonCount属性の値以上にページが存在するとき、余った部分には、番号ボタンの代わりに「...」が表示されるようになる(画面14-3)。

  <PagerStyle Mode="NumericPages" PageButtonCount="5"
    ForeColor="white" BackColor="#000080" />

画面14-3 ページャ・スタイル(NumericPagesモード)

 上記以外にも、Position属性を指定して、ページャの表示位置をテーブルの上、下、両方から選択することができる。なお、ページャ・スタイルはItemStyleやHeaderStyleと同じくテーブルの行(trエレメント)に適用されるスタイルであるため、表14-1に示した固有の属性以外にも、すでに解説した基本スタイルやテーブル・アイテム・スタイルを設定することが可能だ。

 ページャ・スタイルを設定したasp:DataGridコントロールの利用例をリスト14-2に示す。リスト14-2にはasp:DataGridコントロールが2つ含まれていて、一方はNumericPagesモードが、もう一方にはNextPrevモードが設定されている。

<%@ PAGE LANGUAGE="C#" %>
<%@ Import Namespace="System.Data" %>
<%@ Import Namespace="System.IO" %>
<%@ Import Namespace="System.Drawing" %>
<html>
<head>
<script runat="server">
void Page_Load(object sender, EventArgs e) {
  if (!IsPostBack) {
    datagrid1.DataSource = CreateDataSource();
    datagrid1.DataBind();

    datagrid2.DataSource = CreateDataSource();
    datagrid2.DataBind();
  }
}

ICollection CreateDataSource() {
  DirectoryInfo di = new DirectoryInfo(Server.MapPath("."));
  FileInfo[] fi = di.GetFiles();

  DataTable dt = new DataTable();
  DataRow dr;

  dt.Columns.Add(new DataColumn("fileid", typeof(int)));
  dt.Columns.Add(new DataColumn("filename", typeof(String)));
  dt.Columns.Add(new DataColumn("filesize", typeof(long)));
  dt.Columns.Add(new DataColumn("date", typeof(DateTime)));

  for (int i = 0; i < fi.Length; i++) {
    dr = dt.NewRow();
    dr[0] = i;
    dr[1] = fi[i].Name;
    dr[2] = fi[i].Length;
    dr[3] = fi[i].LastWriteTime;
    dt.Rows.Add(dr);
  }

  DataView dv = new DataView(dt);

  return dv;
}

void datagrid1_PageIndexChanged(
            object sender, DataGridPageChangedEventArgs e) {
  datagrid1.CurrentPageIndex = e.NewPageIndex;
  datagrid1.DataSource = CreateDataSource();
  datagrid1.DataBind();
}

void datagrid2_PageIndexChanged(
            object sender, DataGridPageChangedEventArgs e) {
  datagrid2.CurrentPageIndex = e.NewPageIndex;
  datagrid2.DataSource = CreateDataSource();
  datagrid2.DataBind();
}
</script>
</head>
<body bgcolor="#333366">

<form runat="server">
  <div align="center">
  <asp:DataGrid id="datagrid1"
    AutoGenerateColumns="false"

    AllowPaging="true"
    PageSize="5"

    GridLines="None"
    Width="100%"
    CellSpacing="1"
    BorderWidth="5"
    BorderColor="#000080"

    OnPageIndexChanged="datagrid1_PageIndexChanged"

    runat="server">

    <HeaderStyle BackColor="#000080" ForeColor="white" />
    <ItemStyle ForeColor="black" BackColor="#ffffcc" />
    <AlternatingItemStyle
        ForeColor="black" BackColor="#ffff66" />
    <SelectedItemStyle
        ForeColor="white" BackColor="#000080" />

    <PagerStyle Mode="NumericPages" PageButtonCount="2"
      ForeColor="white" BackColor="#000080" />

    <Columns>
    <asp:BoundColumn
        HeaderText="ファイル名" DataField="filename" />
    <asp:BoundColumn
        HeaderText="サイズ" DataField="filesize"
        ItemStyle-Width="10%" ItemStyle-HorizontalAlign="right" />
    <asp:BoundColumn HeaderText="更新日時"
        DataField="date" ItemStyle-Width="20%" />
    </Columns>
  </asp:DataGrid>

<hr>

  <asp:DataGrid id="datagrid2"
    AutoGenerateColumns="false"

    AllowPaging="true"
    PageSize="5"

    GridLines="None"
    Width="100%"
    CellSpacing="1"
    BorderWidth="5"
    BorderColor="#000080"

    OnPageIndexChanged="datagrid2_PageIndexChanged"

    runat="server">

    <HeaderStyle BackColor="#000080" ForeColor="white" />
    <ItemStyle ForeColor="black" BackColor="#ffffcc" />
    <AlternatingItemStyle
        ForeColor="black" BackColor="#ffff66" />
    <SelectedItemStyle
        ForeColor="white" BackColor="#000080" />

    <PagerStyle Mode="NextPrev"
        NextPageText="次へ" PrevPageText="前へ"
        ForeColor="white" BackColor="#000080" />

    <Columns>
    <asp:BoundColumn
        HeaderText="ファイル名" DataField="filename" />
    <asp:BoundColumn
        HeaderText="サイズ" DataField="filesize"
        ItemStyle-Width="10%" ItemStyle-HorizontalAlign="right" />
    <asp:BoundColumn HeaderText="更新日時"
        DataField="date" ItemStyle-Width="20%" />
    </Columns>
  </asp:DataGrid>

  <asp:Label id="Message" runat="server" />
  </div>
</form>
</body>
</html>

リスト14-2 ページャ・スタイル(sample05.aspx)
sample05.aspxのダウンロード(sample05.zip)

図14-4 sample05.aspxの実行結果
NumericPagesモードとNextPrevモードが設定されている2つのasp:DataGridコントロール。
sample05.aspxの実行(www.iwebmethod.netのページ)

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。