アジャイル/DevOps

icon
チャットでSQLクエリを作成、改良可能に:

Oracleはローコード開発プラットフォーム「Oracle APEX」の最新バージョンとなる「Oracle APEX 24.1」を発表した。コーディング不要で生成AIとのチャット機能をアプリケーションに組み込んだり、自然言語を使ってSQLクエリを作成したりできる。

(2024/06/18)

icon
JavaScriptユーザー数は1年で400万人増加:

SlashDataは全世界の開発者を対象とした調査レポートを発表した。レポートが取り上げたトピックのうち「開発者とAI技術の関わり方」と「プログラミングコミュニティーの規模」について紹介する。

(2024/06/18)

icon
Stack Overflowの開発者調査、1700人が回答:

Stack Overflowは、開発者がどのコード生成AIを利用しているか、不十分と感じるのはどのような点かを調査した。開発者の76%がコード生成AIを活用しており、高い満足度を持つことが明らかになった。

(2024/06/17)

icon
プルリクエストやコミットの説明などをAIで生成可能:

Microsoftは、2024年5月に一般提供を開始した「Visual Studio 2022 バージョン 17.10」の最新のGitツール機能を公式ブログで紹介した。

(2024/06/17)

icon
TechTargetジャパンエンジニア読本集:

開発者が目にするIT用語の中には、読み方が分かりにくいものが幾つかある。この機会に読み方を覚えて、円滑なコミュニケーションに役立てよう。

(2024/06/16)

icon
新しい日本語変体仮名フォントやジェスチャー機能の強化:

GoogleはAndroid 15の「Beta2」版をリリースした。プライベートスペースなどの新機能が搭載されたほか、大画面マルチタスクなどが改善されている。本記事では、UIに関するものを中心に紹介する。

(2024/06/15)

icon
APIを効率的に管理できる記述言語:

RAMLは、APIライフサイクル管理の効率を高めたり、APIの標準化を目指す開発者にとって強力なツールとなる。

(2024/06/14)

icon
セキュリティのシフトレフトが開発チームにとってストレスの原因に:

Dockerは、アプリケーション開発の現状に関する年次開発者調査「The 2024 Docker State of Application Development Report」の結果を発表した。開発者が使用するツール、アプリケーション開発プロセス、課題、業界動向に関する意見、開発者コミュニティーへの関与などを明らかにしている。

(2024/06/14)

icon
「JavaScriptやPowerShellへの移行を推奨」:

MicrosoftはVBScriptの廃止スケジュールを発表した。2024年下半期にリリース予定のWindowsリリースからはオンデマンド機能として、2027年ごろにはデフォルトで無効化され、削除される見通しだ。

(2024/06/13)

icon
TechTargetジャパンエンジニア読本集:

「Java」は歴史あるプログラミング言語であり、一部の開発者にとっては目新しい存在として映らない可能性がある。だが本当にそうだろうか。あらためてJavaの“真実”に目を向けよう。

(2024/06/13)

icon
約7割が「5年前に比べて競争が厳しくなっている」と回答:

ガートナージャパンは、ビジネスの成長に関する提言を発表した。ビジネス成長のためには、顧客への価値提供につながる業務改善を推進する必要があり、「デジタル技術を活用して経営的、戦略的な観点から抜本的改革に取り組まなければならない」としている。

(2024/06/13)

icon
2024年6月版「TIOBEインデックス」発表:

プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2024年6月版が公開された。Pythonの首位独走が続く中、C++が初めてCを抜いて2位につけた。

(2024/06/13)

icon
単なるサービスメッシュではない、そのメリットとは:

TechTargetは「フロントエンド用バックエンドパターン」に関する記事を公開した。これは、ソフトウェアをマイクロサービス化する際に課題となりがちなフロントエンドの開発作業を簡素化するアーキテクチャだ。

(2024/06/13)

icon
Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(9):

第9回では、第8回の続きとして、投稿アプリSPAの機能を拡張していきます。第9回では、一覧表示機能のコードを通じて、Dioxusのコンポーネントの理解を進めます。

(2024/06/13)

icon
非商用目的なら無料で利用できる:

JetBrainsはRust用のスタンドアロン型IDE「RustRover」の一般提供を開始した。個人ユーザーは非商用目的に限り、無料で利用することができる。

(2024/06/12)

icon
DX運用のためのITIL 4(6):

DX時代の運用管理者を対象に、ITIL 4の生かし方を解説する本連載。第6回は、ビジネス目標を達成するためにデジタル技術をどう活用すべきかのヒントとなる「HVIT」(ハイベロシティIT)を実践するための「カルチャ」と「技法」を解説する。

(2024/06/12)

icon
TechTargetジャパンエンジニア読本集:

テレワークは、同僚から刺激をもらうことが難しかったり、業務時間外でも仕事のことを考えたりといったことにより、やる気をそがれやすい。テレワークでも開発者がやる気を保つためのヒントを5つ紹介する。

(2024/06/09)

icon
テストアプローチの基礎を築くには:

TechTargetは「ポジティブテストとネガティブテストの違い」に関する記事を公開した。ポジティブテストとネガティブテストについて詳しく述べ、一連の実例を用いて、両テストによって徹底したテストアプローチの基礎を築く方法を確認する。

(2024/06/07)

icon
各企業の「DX推進指標の自己診断結果」を分析:

IPAは「DX推進指標 自己診断結果 分析レポート(2023年版)」を公開した。DX推進指標に基づいて日本企業が提出した自己診断結果を分析した。中小企業は大企業に比べて、相対的に成熟度レベルが低いことが分かった。

(2024/06/06)

icon
最も大きな違いは“目的”:

TechTargetは「MVPとプロトタイプの違い」に関する記事を公開した。両者の主な違いは、プロトタイプが市場への配布を目的としていないのに対し、MVPは市場流通を目的としている点だ。

(2024/06/06)

icon
最新LTSバージョン「Java 21」の採用も加速:

New Relicは、年次レポート「2024年 Javaエコシステムの現状」を発表した。Java 21の提供開始後6カ月間での採用率は1.4%。JDKについては、コミュニティー管理型の「Eclipse Adoptium」が注目を集めているという。

(2024/06/05)

icon
開発者体験や生産性を向上させるテクノロジーとは:

Gartnerは2024年以降のソフトウェアエンジニアリングにおける戦略的テクノロジートレンドのトップ5を発表した。

(2024/06/05)

icon
80以上のプログラミング言語のデータセットで学習:

Mistral AIは、同社初のコーディングモデル「Codestral」を発表した。コード生成タスク用に設計され、重みが公開されている生成AIモデルだ。

(2024/06/03)

icon
TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:

メインフレームからオープンシステムへの移行など、コンピュータの常識が変わるのに合わせて「プログラミング」は絶えず変化してきた。「過去」と「現在」のプログラミングには、どのような違いがあるのか。

(2024/06/02)

icon
プロンプトを改善することで、品質向上、コスト削減にもつながる:

Amazon Bedrockを早期導入した企業の担当者らが、クラウドのコスト管理からプロンプトの記述に至るまで、アプリケーション開発における生成AI活用のポイントを語った。

(2024/05/31)

icon
GitHubとの違いも解説:

TechTargetはGitLabの開発者向けツール戦略に関する記事を公開した。GitLabは、プラットフォームエンジニア間におけるAI自動化への関心の高まりに応えるため、次期リリースで同社「Duo」のAIツールをDevSecOpsパイプライン全体に結び付ける予定だ。

(2024/05/30)

icon
サーバレスプラットフォーム「Wasmer Edge」でも利用可能に:

Wasmerは、同社のWebAssemblyランタイム「Wasmer」とサーバレスアプリケーションプラットフォーム「Wasmer Edge」で、PHPを完全に実行できるようになったと発表した。

(2024/05/30)

icon
人気連載まとめ読み! @IT eBook(118):

人気過去連載を電子書籍化し、無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第118弾はGoogleにより開発され、オープンソース化された通信技術「gRPC」を対象に、通信方法の特徴や、言語、プラットフォームごとの実装方法をサンプルコードとともに紹介します。

(2024/05/30)

icon
DXグランプリ2024は3社:

経済産業省は、東京証券取引所や情報処理推進機構と共同で「DX銘柄2024」を発表した。DXグランプリ企業2024にはLIXIL、三菱重工業、アシックスの3社が選ばれた。

(2024/05/29)

icon
HashiCorpやコミュニティーとの関係に深く影響:

TechTargetは「OpenTofu 1.7β版」に関する記事を公開した。同バージョンではTerraformのコミュニティーが長い間求めていたブロック削除機能とクライアント側の状態(state)ファイルの暗号化がサポートされている。

(2024/05/29)

icon
Python、JavaScript、Java、Go、C++、Rustなど主要なプログラミング言語に対応:

IBMは、同社が開発した生成AIモデル「Granite」において、Granite CodeモデルとGranite Code Instructモデルの2つをオープンソース化した。コード生成、バグ修正、コードの説明など、さまざまなプログラミングタスクに特化したモデルだという。

(2024/05/28)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。