アジャイル/DevOps

icon
開発プロセスにAIが浸透:

Dockerは、開発者がどのようにAIを導入、利用しているかを調査したレポート「Docker AI Trends Report 2024」を発表した。

(2024/04/19)

icon
リーン、スクラム、カンバンは競合するものではない:

カンバンは製造業でその概念が確立され、その後、「リーン」や「スクラム」などの方法論とともにソフトウェア開発チームによって採用された。カンバンの原則をソフトウェア開発で実践する方法を解説する。

(2024/04/19)

icon
Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(7):

第7回からは、第6回で作成した投稿アプリのREST APIを利用して、UI作成フレームワークDioxusでアプリのフロントエンド部分をSPAとして開発していきます。第7回では、API呼び出し関数の実装と、その呼び出し結果をページに反映するコードを通じて、Dioxusの基本動作を理解します。

(2024/04/19)

icon
2024年第1四半期時点で83%の開発者がDevOpsに関与:

The Linux Foundation Japanは、「継続的インテグレーション&継続的デリバリーの近況:ソフトウェアデリバリーパフォーマンスの進化」を公開した。それによると、2024年第1四半期時点で83%の開発者がDevOpsに関与していることが分かった。

(2024/04/18)

icon
データベース運用のあらゆる側面を簡素化:

Google Cloudは、開発支援やパフォーマンス最適化、フリート管理、ガバナンス、移行など、データベース運用のあらゆる側面を簡素化するAIベースのデータベースアシスタント「Gemini in Databases」のプレビュー提供を開始した。

(2024/04/18)

icon
業界でも有数のソートリーダーが解説:

TechTargetは、「BrightTALKサミット」のレポートを公開した。同サミットでは、適切なソフトウェア開発プロセスを選択し、AIとMLを最大限に活用するための戦略について話し合われた。

(2024/04/18)

icon
関連性が高く有用なコード提案を生成するための戦略:

GitHub Copilotのコード補完機能を最大限活用するためには、できるだけ多くのコンテキストを提供する必要がある。本稿ではテキストエディタでより多くのコンテキストを提供するためのヒントを紹介する。

(2024/04/16)

icon
WebXRやApple Vision Proに対応:

Microsoftは、オープンソースのリアルタイムレンダリングエンジン「Babylon.js」の最新版「Babylon.js 7.0」を公開した。WebXRやApple Vision Proに対応し、没入感やパフォーマンスを向上させる機能を追加した。

(2024/04/15)

icon
TechTargetジャパンエンジニア読本集:

どのプログラミング言語から学び始めるかを選ぶことは簡単ではない。専門家は「Java」や「C」といった“定番言語”とは別の選択肢を積極的に推奨し始めた。そのプログラミング言語とは何なのか。

(2024/04/11)

icon
Jupyterのセル間依存関係分析など各種機能が向上:

Microsoftは「Visual Studio Code」のPythonおよびJupyter拡張機能の最新版を公開した。FlaskとDjangoのデバッグ設定フローの改善、PylanceによるJupyterのRun Dependent Cells機能の向上、Hatch環境の検出などの機能を強化した。

(2024/04/10)

icon
圧縮率が35%向上:

Googleは、オープンソースの新しいJPEGコーディングライブラリ「Jpegli」を公式ブログで紹介した。

(2024/04/09)

icon
JDK 22では12の機能強化、改良を実施:

Oracleはプログラミング言語と開発プラットフォームである「Java」の最新版「Java 22」と、Java開発キット「Oracle JDK 22」の一般提供を開始した。

(2024/04/08)

icon
年間平均成長率は4.8%:

IDC Japanは、国内ITサービス市場の予測を発表した。2023〜2028年の年間平均成長率は4.8%で、2028年の市場規模は8兆1495億円になる見込みだ。

(2024/04/08)

icon
コードに紛れ込んだ「糸くず」を取り除こう:

TechTargetは、「コードリンティング」に関する記事を公開した。コードリンティングはデバッグプロセスにおける重要な準備手順の一つだ。シンプルなミスを早い段階で解決すれば、少ない負担でコーディングの品質を向上させられるだろう。

(2024/04/05)

icon
エッジケースをテストする重要性:

ソフトウェアテストにおけるエッジケースとは、ごく少数のユーザーにしか影響しないケースを指す。だとしても、エッジケースのテストが重要なことは変わらない。本稿では、どのようなときにエッジケースのバグを解決すべきか、それとも解決せずそのままにするのかを確認する。

(2024/04/04)

icon
Hugging Faceでモデルを公開:

Stability AIは、1枚の物体画像から3D動画や3Dメッシュを生成する「Stable Video 3D」を発表した。

(2024/04/02)

icon
質問応答、UIナビゲーション、画面要約などのタスクに対応:

Googleは、UIとインフォグラフィックスの理解に特化した視覚言語モデル「ScreenAI」を公式ブログで紹介した。

(2024/04/02)

icon
12年間分の推移も分かる:

RedMonkは2024年第1四半期のプログラミング言語の人気ランキングを発表した。JavaScript、Python、Javaがトップ3を占めた。TypeScriptが順位を1つ上げた一方、C++が順位を1つ下げた。

(2024/03/30)

icon
30億パラメーターで「Stable Code 3B」をチューニングしたバージョン:

Stability AIは、同社のコーディング用生成AI「Stable Code 3B」をベースにした指示学習済みの大規模言語モデル「Stable Code Instruct 3B」を発表した。

(2024/03/29)

icon
「GitHub Copilot Enterprise」と「StarCoder2」の位置付けとは:

TechTargetは、「NVIDIAとGitHubの新しいAIコーディングアシスタント」に関する記事を公開した。セキュリティ面の懸念は残るものの、ベンダー側もその懸念を解消するためにさまざまな対応を進めている。

(2024/03/29)

icon
Java SEと互換性があるオープンソースのJava開発実行環境:

Amazon Web Services(AWS)は、OpenJDKの最新の機能リリースに対応した「Amazon Corretto 22」の一般提供を開始した。

(2024/03/28)

icon
TechTargetジャパンエンジニア読本集:

「Java」でアプリケーションを開発する際、適切なライブラリを選ぶと、より優れた機能を効率的に実装しやすくなる。Javaライブラリ選びのポイントを7つ紹介する。

(2024/03/28)

icon
「データ活用におけるAI」などを追記:

情報処理推進機構は、「DX実践手引書 ITシステム構築編」の改訂版を公開した。第4章の「あるべきITシステムとそれを実現する技術要素」に、「データスペース」と「データ活用におけるAI」を追記した。

(2024/03/28)

icon
導入企業の4社が活用のヒントを紹介:

GitHubは、GitHub Copilotの活用方法や組織への展開方法を学べるコンテンツを無料公開した。組織のリーダーが抱きがちな疑問を理解する手助けになるとしている。

(2024/03/23)

icon
ゲートウェイやロードバランサー構築に向くカスタマイズ可能なAPI:

Cloudflareは、RustフレームワークPingoraのオープンソース化を発表した。Pingoraは、Cloudflareが開発したHTTPプロキシサービスの構築を支援するRustの非同期マルチスレッドフレームワークだ。

(2024/03/22)

icon
ドメイン駆動設計の決め手、コンテキスト境界:

ドメイン駆動設計は、ビジネスの主要ニーズに重点を置いてソフトウェアを開発するのに役立つ。だが、ドメイン駆動設計を実践するには、コンテキスト境界についての基礎を理解する必要がある。

(2024/03/21)

icon
リモート開発に便利な拡張機能やスクロール機能の拡充など:

VS Codeのver.1.87アップデートでは、音声によるエディターへの入力やCopilotによる変数名の提案など、開発者が便利に使えるコーディング機能が提供された。

(2024/03/19)

icon
見落としがちな「潜在的なリスク」に注意:

TechTargetは、「CMDBによる自動化」に関する記事を公開した。CMDBを使うと、ソフトウェアのアップグレードやライフサイクル管理、インシデントレポートなどの自動化が可能だ。

(2024/03/19)

icon
「円安だから値上げは仕方ないですね」だと認められない:

元日清食品CIOの喜多羅滋夫氏が@IT主催のオンラインセミナーに登壇。『DX推進/内製化における「伴走者」の理想と現実』と題して、ユーザー企業と「伴走者」双方の観点から、未来志向での両者の「関係づくり」における課題や勘所について講演した。

(2024/03/19)

icon
練習問題や演習を通じて関数型プログラミングの概念を学べる:

JetBrainsは、Scalaで関数型プログラミングの概念を学べるコースを無料公開した。Scalaの特性や構文よりも、関数型プログラミングの概念を理解することに焦点を当てているという。

(2024/03/18)

icon
TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:

「Java」と「C」「C++」はどちらが速いのか。C/C++の後継と目される「Rust」とはどのようなプログラミング言語なのか。これらの疑問に答えよう。

(2024/03/17)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。