クラウド

icon
頭脳放談:

有名企業の中には、一見、本業が半導体とは無関係ながら、本体や子会社で半導体関連事業を手掛けているところがある。半導体産業は、裾野が広いので、いろいろなところで有名企業(や子会社)の名前が出てくる。今回は、ちょっとニッチなワイヤボンディングに関わる会社を見ていこう。

(2024/04/19)

icon
Gartner Insights Pickup(347):

アイデンティティーガバナンス/管理(IGA)は、さまざまな環境にわたってデジタルアイデンティティーのライフサイクル管理とコントロールを担う。本稿では、最高情報セキュリティ責任者(CISO)に必要な3つのステップを紹介する。

(2024/04/19)

icon
Redisライセンス変更に対応、BSDライセンスで配布を継続:

Linux Foundationが「Redis」に代わるオープンソースプロジェクトValkeyプロジェクトを発足した。ValkeyはRedis7.2.4の開発を継続し、データストアとして開発される。

(2024/04/18)

icon
リクルート事例で分かるIaaS→PaaS移行のコツ(4):

リクルートの情報検索組織において検索APIの基盤をどうやってPaaS中心のシステムに移行したかを紹介する連載。今回は、開発システムを運用する中で気付いた良かった点や改善点、今後の展望を紹介する。

(2024/04/18)

icon
2023年第4四半期のインフラ支出動向を発表:

IDCは、2023年第4四半期のクラウドコンピュートおよびストレージインフラハードウェア支出を購入用途別、購入者別、地域別に分類した結果を発表した。AI投資の爆発的増加がクラウドインフラ支出を後押ししていると分析している。

(2024/04/17)

icon
Google Chrome完全ガイド:

Google ChromeでWebからファイルをダウンロードする際、「不審なファイル」と判定されてブロックされることがあります。明らかに「正しい」ファイルだと確信できる場合に、PC版Chromeのブロックを解除してダウンロードする方法を紹介します。

(2024/04/17)

icon
国内ITインフラ支出動向調査を分析:

IDC Japanは、国内ITインフラ支出動向調査の分析結果を発表した。それによるとITインフラ投資は多くの企業にとって「デジタルビジネスを推進する上で重要なIT投資項目」という位置付けになっていることが分かった。

(2024/04/16)

icon
ドキュメントからビデオを自動生成:

Google Cloudが年次イベント「Google Cloud Next ‘24」で発表した動画作成ツールの「Google Vids」は、他の使いやすい動画作成ツールとどう違うのか。生成AIはどのように使われているのか。デモの内容から利用イメージを探ってみた。

(2024/04/15)

icon
Tech TIPS:

Windows 11では、無線LANのMACアドレスがランダムに割り当てられる機能「ランダムなハードウェアアドレス」をサポートしている。外出先など、MACアドレスが追跡されないようにこの機能を有効にしておいた方がよい。ただ、「ランダムなハードウェアアドレス」を有効にする場合は注意すべき点もある。「ランダムなハードウェアアドレス」の設定方法や注意点などをまとめた。

(2024/04/15)

icon
Windows PowerShell基本Tips(101):

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Get-MgServicePrincipal」コマンドレットを解説します。

(2024/04/15)

icon
TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:

「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN機器への投資意欲が、パンデミックを機に急速に高まったのはなぜなのか。その理由は意外なほどに単純だという。どういうことなのか。

(2024/04/14)

icon
Tech TIPS:

Microsoftの生成AIチャット機能「Microsoft Copilot(旧:Bing Chat)に「ノートブック」と呼ばれる新機能が追加された。Microsoft Copilotはプロンプトに入力できる文字数が2000文字に制限されているが、ノートブックでは1万8000文字と多い。しかし、少し使い方が異なる部分もある。そこで本Tech TIPSでは、Microsoft Copilotのノートブックを紹介する。

(2024/04/12)

icon
Gartner Insights Pickup(346):

前編では、コンテナとKubernetesの主なメリットや難しさ、課題、一般的なユースケースについて述べた。後編となる今回は、コンテナ管理の9つの新トレンドについて紹介する。

(2024/04/12)

icon
「仮想化は完璧ではない」:

仮想化には共通して発生する一般的な5つの問題がある。その効果的な対処方法を解説する。

(2024/04/11)

icon
情報漏えいへの懸念やデータ主権に対応:

Google Cloudはエッジや企業・ローカルクラウドのデータセンターで、インターネットやGoogle Cloudへの接続なしに大規模言語モデルを動かせるソリューションを発表した。情報漏えいへの懸念やデータ主権に対応できるという。

(2024/04/10)

icon
NVIDIA GPUの利用も強化:

Google Cloudが年次イベントで、Armをベースとした独自開発のCPU「Axion」や、TPUの「Cloud TPU v5p」、NVIDIA GPUの活用強化など、さまざまな発表を行った。

(2024/04/10)

icon
多様な働き方を求める時代の要請を追い風に成長:

ITRは、国内の就業管理市場の予測を発表した。2022年度の売上金額は対2021年度比で20.2%増の328億円だった。同社は2022〜2027年度の年間平均成長率を14.0%と予測している。

(2024/04/10)

icon
Tech TIPS:

Azure上でMySQLサーバが必要な場合、出来合いのサービスである「Azure Database for MySQL」を利用するのが最も簡単な方法だろう。ただ、そのデプロイには幾つか注意すべき点もある。ARMテンプレート(Bicep)に焦点を当てて、その手順とコツを説明する。

(2024/04/10)

icon
「Charmed Kubernetes」「MicroK8s」の経験に基づく:

Canonicalは新たなKubernetesディストリビューションである「Canonical Kubernetes」のβ版を公開した。「Charmed Kubernetes」「MicroK8s」の経験に基づき、開発者が求める迅速な環境構築とエンタープライズ向けの自動化機能やセキュリティ機能の両方を提供するものだという。

(2024/04/09)

icon
「クラウドネイティブソリューションは重要な要素であり続ける」:

ABI Researchはエッジサーバに関するレポートを発表した。レポートでは、エッジサーバの総支出は2027年までに190億ドルに達すると予測されている。その他レポートで取り上げられたエッジサーバに関する予測を紹介する。

(2024/04/08)

icon
Tech TIPS:

Windows 11のエクスプローラーでは、ファイルやフォルダが「大アイコン」や「詳細」で表示される。ただ、「大アイコン」表示を「詳細」表示に変更しても、画像ファイルなどをコピーすると、また「大アイコン」表示に戻ってしまうことがあり、イライラすることも多い。このような場合でも、常に「詳細」表示に固定する方法を紹介しよう。

(2024/04/08)

icon
Windows PowerShell基本Tips(100):

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Get-Volume」コマンドレットを解説します。

(2024/04/08)

icon
TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:

サイバー攻撃者は、驚くほど単純な方法で無線LANに侵入することがある。こうした攻撃は幾つかのシステムの設定変更やツールの導入で抑止可能だ。無線LANのセキュリティ対策の方法を説明する。

(2024/04/07)

icon
Tech TIPS:

Microsoft Officeは、仕事をする上では必須ともいえるアプリケーションだ。パッケージ版やプリインストール版、Microsoft 365とさまざまなライセンス形態があり、バージョンやプランなども複雑だ。意外と高価なアプリケーションなので、購入でミスは防ぎたいところだ。そこで、本Tech TIPSでは、それぞれのライセンスの違いや注意点などをまとめてみた。

(2024/04/05)

icon
Gartner Insights Pickup(345):

コンテナとKubernetesは、クラウドネイティブアプリケーションを構築し、マルチクラウドを実現するための優れたプラットフォームとして台頭している。企業にさまざまなメリットをもたらすコンテナとKubernetesについて知っておくべきことを、前編と後編の2回に分けてお届けする。

(2024/04/05)

icon
WindowsやAzureサービスでも活用:

Microsoft Researchは、Windows、Azure Resource Managerなどのユースケースで活用しているリモートキャッシュストアシステム「Garnet」をオープンソース化した。

(2024/04/04)

icon
2万4576個のGPUを搭載したクラスタを構築:

AGIの構築をビジョンとして掲げるMetaは、生成AIインフラをどう構築しているのか。公式エンジニアリングブログで最新の取り組みを紹介した。

(2024/04/03)

icon
Tech TIPS:

Azure App Serviceのアクセスログはデフォルトで永続的に保存されず、古いログから切り捨てられてしまう。場合によっては、古いログを確認しなければならないこともあるだろう。そこで、Azure Storage(ストレージアカウント)へ永続的にログを保存する方法を紹介する。

(2024/04/03)

icon
複雑な領域をシンプルに解説することを目指す:

CNCFは、クラウドネイティブ用語を解説する「クラウドネイティブ用語集」の日本語版を公開した。2020年3月末時点で、50以上の関連用語が収録されている。

(2024/04/01)

icon
Tech TIPS:

Windows 11では、PCの性能に合わせてアニメーションや陰影などさまざまな視覚効果がデフォルトで有効になっている。これらの視覚効果は、見た目だけであり、機能には影響しない。不要であれば、「オフ」にすることで、性能が向上できる可能性がある。

(2024/04/01)

icon
TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:

「Windows 8」「Windows Vista」など、過去の「Windows」ではアップグレード時にさまざまな問題が生じることがあった。「Windows 11」も例外ではない。どのような問題が発生しているのか。その対処法とは。

(2024/03/31)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。