クラウド

icon
料金以外の部分に競争がシフト:

調査会社のRedMonkは、主要なIaaSの料金のパターンとトレンドの調査結果を発表した。特定のリソースに対する料金のばらつきは収束しており、サービス料金の積極的な値下げが少なくなっている。クラウドプロバイダーの競争の本質が変わったというのが同社の結論だ。

(2022/01/28)

icon
これから始めるWSL:

Windows 10およびWindows 11上のLinux環境「WSL」をこれから始める読者のための、インストール方法やバックアップ方法をまとめて解説する。また、Windows 11上のWSLで新規サポートされた外部ドライブのマウント方法も合わせて紹介しよう。

(2022/01/28)

icon
Gartner Insights Pickup(242):

ネットワークアーキテクチャの変化に伴い、ネットワークセキュリティには、信頼性の高い定番技術と新技術を組み合わせた新しいアプローチが求められている。

(2022/01/28)

icon
使用サイトの年間増加数を調査:

Q-SuccessはさまざまなカテゴリーのWeb技術について、2022年1月1日と2021年1月1日の使用Webサイト数を比較し、最も増加数が大きかった上位3つの技術を「Web Technologies of the Year 2021」として発表した。コンテンツ管理システムやサーバサイドプログラミング言語、JavaScriptライブラリなど17種類の技術が対象だ。

(2022/01/27)

icon
Tech TIPS:

Windows Updateによって更新プログラムが自動的に適用されるのはセキュリティを確保する上では重要だ。しかし再起動や不具合の発生などの懸念から適用を延期(一時停止)したい場合もあるだろう。そこで、Windows 11でWindows Updateを一時停止する方法を紹介しよう。

(2022/01/27)

icon
Microsoft Azure最新機能フォローアップ(163):

Microsoftは2022年1月20日、2021年5月からプレビュー提供していたWindowsノードプールにおける「containerd」のサポートの一般提供開始を発表しました。

(2022/01/27)

icon
大陸間を結ぶのは海底ケーブル:

CDN大手のCloudflareは、海底火山の噴火に伴うトンガのインターネット障害状況をまとめた報告を公開した。トンガの事例は海底ケーブルの重要性を浮かび上がらせた。

(2022/01/26)

icon
きめ細かなアクセス制御ができる:

IIJが、アクセス制御の機能を追加したクラウド型リモートアクセス VPN サービスを発表した。端末で多様な情報を取得し、可視化とポリシー設定のサイクルを回していくことができる。

(2022/01/26)

icon
その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(202):

「ホットパッチ」は、Windows Serverの一部のエディションで利用可能な、再起動不要のセキュリティ更新機能です。このホットパッチ、実は、アーキテクチャは異なるものの、10年以上前に導入され、その後使われなくなった機能であることをご存じでしょうか。

(2022/01/26)

icon
Tech TIPS:

社内にInternet Explorer(IE)専用の古いWebアプリが残っているせいで、Microsoft EdgeとIEを使い分けている、ということはないだろうか。WebブラウザとしてのIEのサポート終了も迫っている。Microsoft Edgeの「IEモード」を使って、Edge内でシームレスにIE向けのWebページを閲覧できるようにしよう。

(2022/01/26)

icon
データ復元時が問題:

Backblazeはユーザーがクラウド同期とクラウドバックアップを利用してデータを適切に保護できるように、両サービスの違いと類似点を解説した。

(2022/01/25)

icon
人気連載まとめ読み! @IT eBook(87):

人気連載を1冊にまとめてダウンロードできる@ITの電子書籍。第87弾は「GMOペパボに学ぶ『CI/CD』活用術」です。クラウドネイティブに向けたアプローチで欠かせないCI/CDの意義、利点、実践例をGMOペパボの担当者らが解説します。

(2022/01/25)

icon
「BIT VALLEY 2021 #07」セミナーレポート:

テレワークが当たり前になり、働き方は大きく変化した。自宅でもオフィスにいるときと同じように働けるようにするため、IT担当者は日々頑張っている。だが、「今やっていることが正しいのかどうか他の企業の事例を知りたい」というIT担当者もいるだろう。そこで本稿は、2021年11月に開催された「BIT VALLEY 2021 #07」のセッションから、著名な企業が実施している「泥臭い作業」の実態を紹介する。

(2022/01/25)

icon
野村證券やNICTが検証:

近年、金融分野ではサイバー攻撃の増加やデジタル化の進展など、システムを取り巻く環境が大きく変わり、セキュリティ対策についてより一層の強化が求められている。特に取引処理の遅延が機会損失の発生につながる株式取引では、膨大な量の取引データ伝送に耐えられ、低遅延な通信方式が必要とされている。野村證券やNICTなど5者は、量子暗号通信がどの程度利用できるのかを検証した。

(2022/01/24)

icon
Gartnerが語る「Continuous Product-Centric Services」:

クラウドネイティブ時代に、世界で企業向けの開発・運用支援サービスはどう変化していくのか。Gartnerは、開発・運用サービスが「プロジェクト中心」から「プロダクト中心」のモデルに急速に変化していくと予測している。

(2022/01/24)

icon
Tech TIPS:

Windows 10に対し、2021年秋の機能更新プログラム「Windows 10 November 2021 Update(バージョン21H2)」が既に提供されている。しかし、[Windowsの設定]アプリの[Windows Update]画面に表示されないことから、更新プログラムが適用できないケースがある。そこで、ここではNovember 2021 Updateの機能更新プログラムを適用する方法を紹介する。

(2022/01/24)

icon
頭脳放談:

Intelが最初のマイクロプロセッサ「4004」を発売してから50年がたったそうだ。「4004」が誕生してからの10年は、Intelだけでなく半導体メーカーにとっても大きな進化の時代であった。そんな10年間を振り返ってみた。

(2022/01/21)

icon
Cloud Nativeチートシート(12):

Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、Istioのセキュリティ機能に焦点を当て、通信の暗号化、認証/認可の機能を紹介する。

(2022/01/21)

icon
Gartner Insights Pickup(241):

仕事の未来に向けて従業員の満足度、パフォーマンス、準備を高める3つの方法を紹介する。

(2022/01/21)

icon
Webコンソールでビジュアルに設定:

Dell Technologiesが、主要クラウドに対応したデータサービス、「APEX Multi-Cloud Data Services」を発表した。クラウド間のデータ転送を回避し、クラウドベンダーロックインから解放するとしている。

(2022/01/20)

icon
ソフトウェアとITサービスが伸びる:

Gartnerによると、2022年の世界IT支出は2021年比で5.1%増加し、約4.5兆ドルに達する見通しだ。コンサルティングなどのITサービスやエンタープライズソフトウェアが特に成長するという。

(2022/01/20)

icon
Tech TIPS:

【改訂版】Windows UpdateによるWindows 11への無償アップグレードも開始された。うっかりWindows 11にアップグレードしてしまった、Windows 11にしたらアプリなどに不具合が発生した、ということもあるだろう。そんな場合、Windows 10に戻せばよい。そこで、Windows 11からWindows 10に戻す(ダウングレードする)方法を紹介しよう。

(2022/01/20)

icon
Linux Foundationが年次報告書を公開:

Linux Foundationは、年次報告書の最新版「Annual Report 2021: New Horizons for Open Source」を公開した。世界のトップ100万ドメインの95%以上が、Linuxを利用しており、クラウド対応企業の75%以上が、クラウドのメインプラットフォームにLinuxを使っているなど、Linuxの採用が進んでいることを挙げている。

(2022/01/19)

icon
山市良のうぃんどうず日記(223):

「Windows Sysinternals」といえば、Windowsの内部構造の理解やトラブルシューティングに役立つさまざまなツールの総称であり、Microsoftから無料でダウンロード提供されています。筆者は「Process Explorer(Procexp)」や「Process Monitor(Procmon)」「Autoruns」「Sigcheck」などの幾つかのツールを日常的に活用しています。これらのツール、2021年10月から、Microsoft Storeからまとめて簡単に導入できるようになったことをご存じでしょうか?

(2022/01/19)

icon
Tech TIPS:

長らくWindows OSに標準装備されてきたInternet Explorer(IE)。その「寿命」は各種サポートの終了時期に左右される。Windows OSごとにIEのサポート終了時期を分かりやすく図示しつつ、見えてきた「終わり」について解説する。

(2022/01/19)

icon
企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(116):

Microsoftは2021年11月のMicrosoft Edge バージョン96のリリースと同時に、Microsoft 365管理センターで「IEモードのクラウドサイトリスト管理(Cloud Site List Management for IE mode)」機能がパブリックプレビューとして利用可能になったことを発表しました。この機能で配布されるサイトリストは、Microsoft Edge バージョン93以降で利用できますが、どのような機能なのか歴史的な背景を含めてレビューします。

(2022/01/18)

icon
Tech TIPS:

古いIE専用ページもMicrosoft Edge内で表示できる「IEモード」。ただ、URLを事前に登録するなどの設定が面倒……。一時的でいいなら、いま開いているタブをIEモードで開き直す方法がある。

(2022/01/18)

icon
Tech TIPS:

Webサイトなどの外部ソースから取り込んだデータには、Excelで印刷できない文字が含まれていることがある。こうした文字は、データ処理の邪魔になることがあるので削除しよう。ただ、置換などでは簡単に削除できないので、CLEAN関数を使って削除する手順を紹介する。

(2022/01/17)

icon
Windows PowerShell基本Tips(29):

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「New-SelfSignedCertificate」コマンドレットを解説します。

(2022/01/17)

icon
Tech TIPS:

社内の古いWebサービスやマニュアルCDなど、Internet Explorerを使わないと見えないWebページもある。だがWindows 11では、WebブラウザとしてのInternet Explorerが無効化されたことで、こうしたWebページを見るのが面倒になっている。そこで、Windows 11でInternet Explorerを復活させる手軽な方法を紹介しよう。

(2022/01/14)

icon
Gartner Insights Pickup(240):

「Log4j」の脆弱(ぜいじゃく)性がもたらすリスクを理解し、関連する潜在的な脅威から企業システムを保護するための対策を把握する。

(2022/01/14)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。